プレミア開幕戦にも出場したガブリエル・マルティネッリってどんな選手?

       
The following two tabs change content below.
瀧本 拓朗

瀧本 拓朗

海外サッカーが好きで、特にプレミアリーグ中心に試合を観ています。中学生の頃にそのパスサッカーに魅了されてから、ずっとアーセナルのファンです。戦術的な分析などはまだまだ未熟ですが、「こういう見方もある」という新たな角度を皆さんにお届けすることができれば嬉しく思います。

現地時間8月9日 (金)、ついにプレミアリーグの新シーズンが幕を開けた。

世界最高レベルの戦いには様々な楽しみ方があるだろうが、将来有望な若手選手に注目することもその一つだ。

ということで今回プレミアパブでは、ビック6に所属している期待のニューカマーをそれぞれのチームから何人か紹介していく。



はじめに

今週のウェブマガジンでは、

シティ、アーセナル、チェルシーの3チームの期待の若手選手を紹介した。

そこで今回はその中から一部を特別に無料公開する。

書き手

仲田光佑

都内在住のグーナー。今シーズンはアウェーユニのラカゼットを購入した。趣味は銭湯とマンガ。お気に入りの銭湯は渋谷の改良湯と中目黒の光明泉と船堀のあけぼの湯。愛読書は『H2』と『サンクチュアリ』。

目次

エディ・エンケティア

ガブリエル・マルティネッリ

ロビー・バートン

ブカヨ・サカ

リース・ネルソン

ジョー・ウィロック

※年齢は2019-20シーズン開幕(2019/8/10)現在

ガブリエル・マルティネッリ

Embed from Getty Images

生年月日

2001年6月18日(18歳)

ポジション

FW

国籍

ブラジル/イタリア

詳細

マルティネッリはブラジル4部リーグのイトゥアーノFCから加入したアーセナルらしい“ロマン枠”のアタッカーだ。

このブラジル人の神童は16歳でデビューし、昨シーズンはブラジル4部リーグで34試合出場で10ゴールを記録する活躍を見せた。

また、今年5月に開催されたコパ・アメリカではブラジル代表のトレーニングキャンプに召集されるなど、ブラジル国内での期待も高い。

そんなマルティネッリは、小気味良いテクニックとスピードの緩急を組み合わせたドリブルが魅力で、最近のアーセナルにはない「局面打開力」を持った貴重な選手だ。

プレシーズン最初の試合であり、デビュー戦でもあったコロラド・ラピッズ戦では初ゴールを記録し、上々のスタートを切った。18歳と若手ながらすでに才能の片鱗を見せており、ICCのフィオレンティーナ戦ではハーフラインからドリブルで独走し、GKとの1対1まで持ち込んだ。

ゴールこそ奪うことはできなかったが、スケールの大きさを感じさせるプレーで、数年後のアーセナルの攻撃陣を牽引しうる存在であることをしっかりと示した。

今シーズンはトップチームで出場機会を継続的に得るのは難しいかもしれないが、カップ戦で結果を残し、ベンチ入りに食い込みたいところだ。

(続く)

今回紹介した選手

この記事の全文を閲覧希望の場合は

月額560円のプレミアパブ・サポーターズクラブのパトロン登録者限定で配信している

「プレミアパブ・ウェブマガジン」

で全文を配信しております。

購読を希望の場合は、サポーターズクラブにご登録ください。

ご登録は【こちら】

なお、一度ご登録いただけますと、ウェブマガジンのその他の過去対談記事全てが閲覧可能です。

過去記事を閲覧する場合は【こちら】



【了】

プレミアパブ有料会員がお勧め!



お勧めのサッカーショップをご紹介!