トッテナム

スパーズファンが若き8番ハリー・ウィンクスに抱く期待と不安

「イングランドのハリー」と言われると、誰が思い浮かぶだろう?

天邪鬼でない多くの方は恐らくイングランド代表・現キャプテンを思い浮かべるはずだ。14-15シーズンからハリケーンのように急成長し、ロシアW杯ではまさに台風の目となった、あの男のことである。

あるいは、フィジカルの鬼とも言える、こちらもW杯で脚光を浴びたレスターシティー不動の巨漢CBかもしれない。

続きを読む

<Leo the football×内藤秀明>プレミア勢のチャンピオンズリーグ!(スパーズ&リバプール編)

プレミアリーグパブ編集部も参加した『2018 – 2019 欧州サッカー選手名鑑』が、9月11日に発売されました!

選手名鑑発売記念&待望のチャンピオンズリーグ開幕直前ということで、

BIG6について識者対談・注目クラブ分析を行ったLeo the football×内藤秀明のコンビでプレミアのチームを中心に語りました!

続きを読む

ダイヤモンド&ボックス。トッテナム脅威の「可変式カルテット」の脅威とは<林舞輝のプレミア戦術手記>

前回コラムで書いたよう、試合開始からユナイテッドの3バックシステムは非常によく機能していた。

それが崩れたのは、前半40分を過ぎたところだった。

アリが二列目から完全にフリーで飛び出してビッグチャンス。ここは何とかエレーラが身体を投げ出して防いだのだが、ここにユナイテッドの3-5-1-1を攻略するヒントがあった。

続きを読む