解説者・粕谷秀樹が「今季最も成長した」と評したチェルシーの選手とは?

       
The following two tabs change content below.
瀧本 拓朗

瀧本 拓朗

海外サッカーが好きで、特にプレミアリーグ中心に試合を観ています。中学生の頃にそのパスサッカーに魅了されてから、ずっとアーセナルのファンです。戦術的な分析などはまだまだ未熟ですが、「こういう見方もある」という新たな角度を皆さんにお届けすることができれば嬉しく思います。

プレミアサポにはおなじみのサッカー解説者・粕谷秀樹さん。

プレミアパブでは5月26日に大阪にてトークイベントを開催。

マンチェスター・ユナイテッドをはじめとしたビック6中心にプレミアリーグの2018-2019シーズンを得意の”毒舌”で振り返っていただいた。





はじめに

今週のウェブマガジンでは、

「チェルシー編」として様々なお話をうかがった。

そこで今回はその中から一部を特別に無料公開する。

語り手

粕谷秀樹

内藤秀明

チェルシーで今季最も伸びた選手と、その理由とは

個人的に良かったと思う選手は、アントニオ・リュディガーですね。シーズン最後は怪我してしまいましたけど、彼のスピードがダヴィド・ルイスのスピード不足をカバーしていたと思います。

確かに。リュディガー良かったですよね。

シーズン中、常にルイスのサイドをしっかりカバーできていました。

加えて、彼は自分で運んでミドルまで打てますから素晴らしいですよね。

それこそ、4月28日の第36節ユナイテッド戦はリュディガーのミドルをダビド・デ・ヘアがこぼして、それをマルコス・アロンソが押し込んで、得点のきっかけになりました。

あれはデ・ヘアも予期できなかった部分はあるよね。

昨季も何度かすごいミドルを打ってはいましたが、まさかまた打つとは…。

あとリュディガーは、しっかり蹴ることができる割りに安全策をとったパスが多いので、もっと積極的にビルドアップに関与するようになればよりレベルの高い選手になることができると思います。

少し話はズレますが、リュディガーはファンからも愛されてるらしいですね。

ファンサービスがいいんでしょうね。ルイスもすごく人気はありますが。

ルイスのファンサービスの良さは、チェルシーファンの方がみんな口を揃えておっしゃいますよね。

サインは最後まで応じるし、雨が降っていようが雪が降っていようが、ファンに顔を寄せて写真を撮ってあげるし、広報が「もういい」って言っても「よくない」って言うもんね。

へえ〜〜それはすごい…。

若い頃からずっとそうなんですよ彼は。

対照的に、あまりファンサービスが良くないと聞くことが多いのはティボ・クルトワですね…。

あ〜〜、クルトワね~〜。

知り合いのチェルシーファンは、クルトワに嘘をつかれたと言っていましたよ。

レストランでクルトワに会って、「サインください」と言ったら、

「いいよ。今ご飯食べてるから玄関口で待ってて。」

と言われたのですが、そのあと30分待っても来ないから店員さんに聞いたら、

「裏口から出て行ったよ」

と言われたらしいです(笑)

酷いねそれは…。

サインを日々求められて大変なんでしょうけど、さすがに「そこまでする?」と思ってしまいましたよ。

確かに彼はあまりいい噂を聞かないね。

あとリュディガーの話で言うと、負けた試合の後にわざわざゴール裏まで言って、サポーターの声に真摯に応えていますからね。

彼のそういう部分がファンから愛されているので、もしかしたら、将来キャプテンに任命されるかもしれないですね。

今のチェルシーにはキャプテンタイプの選手がいないからなあ。

現在ゲームキャプテンを務めているセサル・アスピリクエタも頑張ってはいますけど、ジョン・テリーと比較されると、さすがにかわいそうですよね。

まあテリーも若干性格には問題がありましたが…。

あ〜〜。まあ、ウェイン・ブリッジと色々ありましたしね…。

【編集部注】

ジョン・テリーは2010年、ウェイン・ブリッジの当時の恋人と浮気をしており、発覚後の両者の対戦(チェルシーvsマンチェスター・シティ)で、試合開始前の握手をブリッジに拒否され話題となった。

チェルシーのキャプテン格の選手で言うと、フランク・ランパードとアシュリー・コールもそれほど「性格が良かった」とは言えないような…。

まあ、ことフットボールにおいて「性格が悪い」は褒め言葉も同然じゃないですか!

ハビエル・マスチェラーノやルイス・スアレスに代表されるように…(笑)

まあそうですね。

でもペトル・チェフはすごく良い人ですよね。

まあ、人それぞれなのかもしれませんね……(笑)

(続く)

この対談で話題になったこと

この記事の全文を閲覧希望の場合は

月額560円のプレミアパブ・サポーターズクラブのパトロン登録者限定で配信している

「プレミアパブ・ウェブマガジン」

で全文を配信しております。

購読を希望の場合は、サポーターズクラブにご登録ください。

ご登録は【こちら】

なお、一度ご登録いただけますと、ウェブマガジンのその他の過去対談記事全てが閲覧可能です。

過去記事を閲覧する場合は【こちら】



【了】

プレミアリーグの魅力を詰め込んだ…書籍も発売中!




プレミアファン向けのイベントの開催中

第二回fcFAカップ@東京の記念撮影



左:プレミアパブ代表・内藤秀明、右:実況・倉敷保雄

 

プレミアパブはプレミアサポーター向けに  

●解説者、実況、ライター、タレント、Youtuberなど様々な著名人を招いてのトークイベント  

●プレミアファン限定のエンジョイフットサルイベント(個サル形式)  

●ガチ寄りのチーム対抗戦「fcFAカップ」  

●フットボール英語学習授業  

などを東京、大阪、名古屋で開催しています(一部イベントは東京のみ)  

詳細は【こちら】  

プレミアサポは加入必須のファンクラブも運営♪



プレミアパブは、

●トークイベントの動画配信

●サッカー英語の授業の動画配信

●識者がプレミアを語り尽くすウェブマガジン

●ウェブ上でサポーター同士で交流できる場

などをご提供しているプレミアパブ・サポーターズクラブを運営中!

プレミアライフをより楽しむために皆さんも会員になりませんか?

詳細は【こちら】

(外部サイトに飛びます)

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!



「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

・お店の詳細は【こちら】

・人気商品を買えるECサイトは【こちら】

・実店舗用お得なクーポンは【こちら】

・お店のTwitterアカウントは【こちら】