伸ばすスールシャールと伸ばせないモウリーニョの違いとは

       
The following two tabs change content below.
瀧本 拓朗

瀧本 拓朗

海外サッカーが好きで、特にプレミアリーグ中心に試合を観ています。中学生の頃にそのパスサッカーに魅了されてから、ずっとアーセナルのファンです。戦術的な分析などはまだまだ未熟ですが、「こういう見方もある」という新たな角度を皆さんにお届けすることができれば嬉しく思います。

蹴球思想家として活躍するYoutuberのLeo the footballさん。

プレミアパブでは3月16日にトークイベントを開催。いよいよベスト8のステージへと進んだCL決勝トーナメントの展望から、プレミアパブ代表・内藤と共著した書籍についての話まで、

「まじめにふまじめに」様々な内容をうかがった。



はじめに

そこで今週のウェブマガジンでは

トークイベントの後篇として、Leo the footballさんにプレミアビッグ6の今季の振り返りから書籍の話まで様々なお話をうかがったが、

その中から一部を特別に無料公開する。

語り手

Leo the football

内藤秀明

モウリーニョの采配をスールシャールが否定?

あとはこの試合はアンドレアス・ペレイラやフレッジといった新戦力、あるいはチョンやグリーンウッドみたいなアカデミー出身選手など、普段あまり出場しない選手が活躍して勝てたという点もすごくポジティブですよね。

モウリーニョはペレイラをアンカーとして使っていましたが、スールシャールは「彼は前の選手だよ」と言っていましたね。そして現にそっちの方が上手くいきました。その辺は哲学の違いを感じますよね。バレンシアでもそうでしたが。

ペレイラは途中交代でしたが、10キロ近く走っていて上から5番くらいの走行距離でしたね。球際の強さやカバーリングのうまさはどうしてもマティッチに劣りますが、運動量は彼突出しています。

ウイングの位置で走り回ってもらえればかなり高い守備面での貢献が期待できるんじゃないでしょうか。

あと、フレッジが「やっと」ハマってきた!


アーセナル戦も良かったですよね。

彼が奪ってから始まるという面はありますよね。ボール持った時のドタバタ感はまだありますけど…。


だからアーセナル戦はPK貰ったのはかわいそうでしたね。それ以外は良かったし。

あとはスコット・マクトミネイというアカデミー出身の選手もまた台頭してきました。

結局モチベーションの面しかり、選手全員が成長していってるんでしょうね。

人を成長させられないモウリーニョと、成長させられるスールシャールの違いがでた。そのことが明確になりましたね。

バイリーのあの能力がFIFA19ではおかしい!

●CLベスト16セカンドレグ PSGvsユナイテッドのスタメン

唯一心配な選手がエリック・バイリーです。


PSG戦のセカンドレグもバイリーが出ていましたよね。失点シーンでラインに残っていたのも彼でしたっけ?


そうですね。失点の要因の一つになってしまいました。

ただユナイテッドの2点目の起点にもなりましたよね。

そういう意味では、評価は悩ましかったですが…。

ファン・ベルナトが上がるとアシュリー・ヤングがついていくから、3バックの右CBのイメージでバイリーは起用されたんですよね?

そうですね。失点シーンは元々集中力が持続するタイプではないため、そこがあだとなりました。

僕は逆の方がいいと思いますけどね。クリス・スモーリングがサイドバックで、バイリーが真ん中をやる。


それもアリですね。バイリーは結構プレーを諦めてしまう癖があるんです。単純に競らなかったりとか…。


え…でもFIFAだと「パワーヘッダー」ついてるよ?

あ〜〜確かに!(笑)

でも結構「勝てない」と思ったら競らないことがあるんですよ。

へ〜〜そうなんですね。

それで失点したこともあります。フィル・ジョーンズよりも下手したら序列が低いですね。

「アシュリー・ヤング依存」が大きいチームになってしまいました…。

その言葉初めて聞きました(笑)

とうとう3センターバックの一角をやるようになり始めましたよ。元々はウイングからガンガンしかけるのがウリの選手だったのに…。

ジェームズ・ミルナーじゃないんだぞと思いましたよ(笑)

ヤングは最初から1対1にならない様に事前に準備するのが素晴らしいんですよね。巧みな守備職人になってきている印象です。

ここに来て素晴らしい選手だと気付かされました?

はい。彼に対して「頭悪い選手」みたいなイメージを作ったのはデイヴィッド・モイーズですよね。

あとルイス・ファン・ハールも適切な扱いはしてなかったですよね。

(続く)

対談の全文の目次

スールシャールのあのコメントがかっこよ過ぎた

モウリーニョの采配をスールシャールが否定?

バイリーのあの能力がFIFA19ではおかしい!

ユナイテッドサポが知っておきたい今季のバルセロナの事前情報

チェルシーの真の課題はジョルジーニョ依存にあらず

ユナイテッドはバルセロナのここを狙え?

チェルシー不調の原因は?

サッリは残るべき?解任されるべき?

アーセナルがユナイテッドに勝てた理由とは

アーセナルはナポリに勝機あり?理由は?

エルネニーのあの問題行動を懐かしむ

しゃべくりサッカー部の制作秘話

(約14000文字)

この記事の全文を閲覧希望の場合は

月額560円のプレミアパブ・サポーターズクラブのパトロン登録者限定で配信している

「プレミアパブ・ウェブマガジン」

で全文を配信しております。

購読を希望の場合は、サポーターズクラブにご登録ください。

ご登録は【こちら】

なお、一度ご登録いただけますと、ウェブマガジンのその他の過去対談記事全てが閲覧可能です。

過去記事を閲覧する場合は【こちら】



【了】

プレミアパブ有料会員がお勧め!



お勧めのサッカーショップをご紹介!