アーセナル、エメリ監督の「大胆な」選手交代の裏にあるものとは!?(林舞輝×笹木香利×内藤秀明トークイベント・中編)

       

2018-19シーズンも中盤戦に差し掛かったプレミアリーグ。

奈良クラブGMの林舞輝さんと”ガチグナ”こと笹木香利さんを迎え、パブ代表内藤秀明との3人で今季のプレミアリーグを徹底的に語り尽くした。

また、ジョゼ・モウリーニョ(当時)率いるマンチェスター・ユナイテッドの練習場に潜入した林さんが明かす、モウリーニョとの秘話や練習の様子などは必見!





はじめに

2本立ての後編記事である本記事では、マンチェスター・シティ、チェルシー、トッテナム、アーセナルの分析・展望に沿って話が展開された。

12月14日にトークイベントを開催、その様子を有料サポクラの加入者限定のウェブマガジンで全内容紹介している。

今回は一部内容を特別に無料公開する。

語り手

内藤秀明

林舞輝

笹木香利

https://twitter.com/sasakikaori13/status/1076838710841208832

エメリの選手交代の裏にある考えとは

エメリのハーフタイム2枚替えは、未だに意味が分からないです…。

それは僕も分からない。

えっ、わかる人います!?(笑)

しかもそこで投入された選手が決勝点に絡むこともありますしね。

そうそう、あれがハマる理由がわからないんです!

エメリは理屈っぽい人だから絶対なにか理由があると思います。

そうそう、そうなんですよね!

または、すごい優秀な分析チームがいるのかもしれない。

あ~~。その線はありそうですね!

だからあのラムジーの交代にもなにか理由があるんだと思います。

本当になにかがあるんだと思います。上がっちゃうラムジーを見て

「おいおいおいおい…」

って思いましたが、

最終的にヒールでゴールを決めたもんですから

「ラムジ~~♪」

って感じに変わりましたもん(笑)

あれには”ラムジい”という動詞を作りたいぐらいラムジーらしいですよね。

だからあれほど個が伸びたんだと思います。

そして個々に対して色々なフィードバックが届いてるんでしょうね。

かもしれないですね!

イウォビには

「ここをこうすればいい」、「ここはこうやった方がいい」

といったような具体的なものが。

イウォビもゴールという数字には全然繋がってないですけど。このままやっていればその課題はクリアするだろうなっていう変な安心感はあります。

ジャカの左SBみたいに今シーズンは変化が多いんで、初めて見たときはマジかって思う部分も多々ありますが。

ジャカの左SBに関しては謎でしたよね。

ウェルベックの左サイドバックはまだ見てない(笑)

1回でいいから見たいな~~(笑)

モンレアルが戻ってきたんで大丈夫ですよ!

(続く)

対談の全文の目次

シティがチェルシーに屈した理由とは

「点をとれる」というのは先天的な才能?

守破離を体現してチェルシーを牽引する選手とは

ジョルジーニョ対策への解決策とは

チェルシーが獲得すべきFWとは

林さんが気になっているスパーズのDFとは

エメリの手腕がファンに与えた影響とは

チェフ→レノの守護神交代で生じたメリットとは

ホールディングの離脱を埋めるまさかの方法とは

“エメリアーセナル”と”西野ジャパン”の共通点とは

ベンゲルが追い求めていたロマンとは

エメリがもし彼氏だったら…!?

エメリの選手交代の裏にある考えとは

アーセナルがELで警戒すべき対戦相手とは

(約10000文字)

対談全文の閲覧希望の場合は

月額560円のプレミアリーグパブ・サポーターズクラブのパトロン登録者限定で配信している

「プレミアリーグパブ・ウェブマガジン」

で対談全文を配信しております。

購読を希望の場合は、サポーターズクラブにご登録ください。

ご登録は【こちら】

なお、一度ご登録いただけますと、ウェブマガジンのその他の過去対談記事全てが閲覧可能です。

アーカイブを閲覧する場合は【こちら】



【了】

お勧めのサッカーショップをご紹介!