<マンチェスター・C対サウサンプトン>快勝を収めたシティ、勝ち点3以外の収穫とは?

       
The following two tabs change content below.
内藤秀明

内藤秀明

プレミアリーグのファンサイト「プレミアパブ」の代表、マンチェスターユナイテッド・サポーターズクラブジャパン会長。 大学時代に1年間イギリスに留学し、FAコーチングライセンスを取得。現在はプレミアパブの代表としてトークイベントやフットサルイベントを主催しつつ、ライターとしても複数のメディアに寄稿している。 2019年1月に初の著書『ようこそ!プレミアパブ』上梓。

プレミアリーグ第11節

マンチェスター・シティ対サウサンプトンの一戦は、6-1でホームチームが快勝した。

本記事では試合中に起こった印象的な出来事をまとめた。



書き手

スタメン

https://twitter.com/SouthamptonFC/status/1059082848660013056

試合内容

・審判、リーモーソン

・サネとメンディが左サイドに。大外に張りたがる二人だけど、相性はいかに。

・ベルナルド・シルバのスペース発見能力は異常。速攻見つけて、どんどん運んでくる。怖い選手。

・ウォーカー、ボランチ顔負けの縦パスをダイレクトでハーフスペースにいるシルバに入れるなど。パス自体は若干ズレているんだけど、見えているのがすごい。

・その後、先制点が。シルバのパスにサネが抜け出してクロスからオウンゴール。シルバのパスのやさしさたるや。サネのファーストタッチも抜群で、ソアレスの前に出た。いい選手だ。

・あっという間に2点目。12分。スターリングがハーフスペースで受けて仕掛けるとボックス内に侵入してグラウンダーのクロス。アグエロが押し込んだ。

・サウサンプトンはなんとなくスペースを守っているけど、微妙にコンパクトネスに欠けるし、シティの攻撃をどう守るのかが見えてこず、辛いところ。奪いどころはどこなのだろうか。

・そうこうしているうちに、サウサンプトンを押し込んでこぼれ球をシルバがボレー、19分3点目。

・サウサンプトンは4-3-3なんだけども、3ボランチの脇を徹底的に付かれていて厳しい。4-4-2で8人きちんと守り、カウンター1本を狙ったほうが可能性あったのではないだろうか。

・ホイビュルグは展開力のあるいい選手なのだけれども、シティレベルのインテンシティでは厳しいのかと思わせる試合に。こういう試合こそレミナが推進力を見せて欲しいのだけれど、ここまであまり存在感を発揮できず。

・スターリングが絞って、ベルナルド・シルバが開くという形は狙ってのものなのか。ペップのサッカーだと最初の三分の二はウイングが開かせるのが定石のはずだけど。スターリングの暴走か、新たな試みか。ここまでは判断付かず。

・サウサンプトンはシティと、とことん相性悪いな。サウサンプトンはテクニカルな選手を並べて、ボールを保持しつつ、何度もクロスを放り込むという大雑把な攻め方をするのだけれど、シティ相手だとそもそもボールを保持できないから、雑な攻めしか残らないという。

・そんな中、30分、バートランドのスルーパスにイングスが抜け出してPKゲット。1点追いついた。チームとしての崩しというより、彼ら二人の突発的なイメージの共有から生まれたゴール。イングスは本当に狡猾なストライカーなので、うまく生かす選手がいれば…。

・メンディとサネのコンビはここまではまっているとは言い難い…。

・その後、スターリング2得点。特に2点目は迷いなく振り抜けているし、調子の良さを感じる。ワールドカップ時の不調からは抜け出したか。

・72分イングランド代表の次世代を担う、18歳フォーデン登場。

・サウサンプトンも、マイケル・オバフェミ投入。18歳。アイルランド代表の小柄なストライカー。でも10代とは思えぬ体の厚みがあるので、169cmには見えない。普通にラポルテより当たり強そう。瞬発力を見せるシーンもあったが、あまりボールを持てず。本人の問題というより、チームの問題なので、気にせず頑張って欲しい。

・バイタルで受けたフォーデンは臆せずドリブル突破を仕掛けて、いい位置でFK獲得。パスセンスだけでなく仕掛けられるのがいいな。自身の色を出した。それ以外の部分でも常にポジショニングを変えながら、いいボールを受ける模索を続けていた。本当に今後の成長に期待だ。フォーデンを起用できたことは収穫だと言えるのでは。

・アグエロは本当にバイタルでのボールの受け方が上手くなったな。ペップ戦術にきちんと適応した。素晴らしい。

・最終的にサネも決めて6-1。シティ、快勝だった。



【了】

投げ銭

【編集部からのお願い】

記事、企画、イベントなどが面白いと感じていただけた場合は

「兄ちゃん、面白れぇな!1杯奢ってやるよ!」

的なノリでどうぞ投げ銭をお願いいたします。

商品名がドリンク名になっていますが、特にドリンクは届いたりしません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

投げ銭は、書き手の原稿料や、プレミアパブの運営費として使うことで、よりプレミアリーグを盛り上げていきます。

よろしくお願いいたします。


価格種類
応援したい記事・企画・イベント


プレミアパブ有料会員がお勧め!



お勧めのサッカーショップをご紹介!