開始4分で2点?2人退場? ドラマチックがありあまるチェルシーvsアヤックスの同点劇

       
The following two tabs change content below.
内藤秀明

内藤秀明

プレミアリーグのファンサイト「プレミアパブ」の代表、マンチェスターユナイテッド・サポーターズクラブジャパン会長。 大学時代に1年間イギリスに留学し、FAコーチングライセンスを取得。現在はプレミアパブの代表としてトークイベントやフットサルイベントを主催しつつ、ライターとしても複数のメディアに寄稿している。 2019年1月に初の著書『ようこそ!プレミアパブ』上梓。

チャンピオンズリーグ、グループステージ第4節チェルシー対アヤックスの一戦は

開始4分で1点ずつ取り合うという、序盤から動く試合展開。

一時期は1-4まで点差が開くものの、最終的には4-4で終わる劇的な結果となった。



前半開始

2分、エイブラハムがオウンゴール

4分、PKをジョルジーニョがゴール

20分、ツィエクのピンポイントクロスにプロメスが完璧に反応。アスピリクエタは完全に背後をつかれてしまい失点。ただアスピリクエタのミスとも言い難い絶妙なクロスと飛び出しだった。

35分、ツィエクがほとんど角度のない、ゴールライン際のFKを直接ネットに沈めた。ただしゴールに入る時にケパに当たって入ったので記録上はケパのOGに。

 

前半終了(チェルシー1-3アヤックス)

後半開始

後半序盤にズマが自陣からドリブル突破してシュート

55分、チェルシー4失点目。終戦…1-4

なお、ゴールはファン・デ・ベーグ。

63分、アスピリクエタがゴール、2-4

69分、突然のアヤックス二人退場、試合が激変

退場理由はブリントが危険なタックルでイエロー二枚目、フェルトマンは抗議かボックス内のハンドでイエロー2枚目

そしてフェルトマンのハンドもありチェルシーはPKゲット

直後の、74分ジェームズがこぼれ球を押し込んでゴール!4-4

78分、アスピリクエタがネットを揺らす

オフサイドだった模様

87分、バチュアイ登場

アヤックスがドン引きしないため攻めあう展開に

攻めあうものの、これ以上点は決まらず試合終了。4-4



【了】

プレミアパブ有料会員がお勧め!



お勧めのサッカーショップをご紹介!