ウォルバーハンプトン

「8節消化で7位」ウルブズ躍進の核となる二人の選手とは

ウルブズのコラム、第二回。

前回は軽く触れるにとどまったネベスとウルブズの話に加えて、今回は、チーム最古参であるマット・ドーハティについても触れようと思います。

フォスン期のウルブズの象徴・ネベスと、それ以前のウルブズの象徴たるドーハティ。彼らはチームでどのような役割を担っているのでしょうか。

続きを読む