<チェルシーが好調な4つの理由>サッリ戦術の鍵はあの選手のインナーラップ!

港町ナポリからサッリとジョルジーニョの黄金コンビがイングランドに来て、ブルーズのサッカーは劇的に変化した。

ダビド・ルイスやペドロのベテラン勢が復活して、華麗なパスワークで魅力的なフットボールを展開。

開幕8試合で6勝2分けと今のところ申し分ない成績だ。



1、ジョルジーニョの影響力

チェルシーの好調ぶりとジョルジーニョはやはり切り離せない。

プレミアリーグ第3節のニューカッスル戦では、

相手チーム全体のパス成功数(131)を上回る成功数(158)を記録し大きな話題を呼んだ。

彼は「サッリボール」の体現者として、今シーズンのキーマンとの呼び声も高い。

2、今季のチェルシーを支える左右非対称の攻撃

だが今季の彼らには大きな武器がもう1つ存在する。

それは左右非対称の攻撃だ。

チェルシーのビルドアップは右と左で多少異なる。

右サイドは「組織」的な色が濃い。

右サイドではRCBリュディガー、RSBアスピリクエタ、DMFジョルジーニョ、右CMカンテの4人で少し大きなダイヤモンドを作り、その中や周辺でRWGウィリアン(又はペドロ)が衛星のように動き回るようにボールを受けに来るシーンがよく見られる。

そして相手陣内に侵入すると、アスピリクエタ、ジョルジーニョ、カンテ、ペドロのダイヤモンドに切り替わるといったパターンが多い。

チェルシーには右から切れ込んで左足で打つようなプレーヤーはほぼおらず、右サイドの攻撃はパスを回してシンプルにFWにクロスを送ることがほとんどだ。

一方の左サイドでは「個」で崩す。

ほとんど決まった形はなく、アザールが比較的自由なポジションを取り、そこにマルコス・アロンソや推進力が武器のコバチッチ、ジョルジーニョが絡む。

ただ特に面白いのは、圧倒的な破壊力を持つベルギー代表のウィングにボールが渡った際の、サイドバックのM・アロンソの動き方だ。

3、マルコス・アロンソの豊富なインナーラップ

1つ目はシンプルなオーバーラップ。

アザールとサイドで対面する相手の注意を集め、彼の切れ味鋭いカットインを手助けする。

2つ目はインナーラップなのだが、このインナーラップでの引き出しの多さがアロンソの真骨頂ではないだろうか。

アザールを内側から追い越してそのままゴールライン際で受けてクロスを放り込むことも、

ボックス内に侵入してクロスのターゲットになったりドリブルで仕掛けたりも出来る。

さらには追い越し切らずにボックスの手前で立ち止まり被カウンター要因としてストッパーになることもある。

サッリが

「アロンソは欧州最高の左SBかもしれない」

と絶賛するだけのことはある。

4、アザールの好調

サッリのアタッキンングなフットボールのおかげでモチベーションが高いのだろうか。

ワールドカップでの勢いそのままに得点を量産するブルーズの10番の存在を忘れてはならない。

ドリブル突破によるチャンス演出から得点まで、左サイドの決定機は必ず彼によって作り出される。

実際、今シーズンのリーグ戦チーム得点数は18点なのだが、アザールは7G3Aと大半のゴールに直接絡んでいるのがその証拠だろう。

最後に

イタリア南部の港町からやってきたイタリア人指揮官のイングランド一年目の大航海は上々と言っていいだろう。

内容、結果共に文句なしだ。

とはいえ過密日程、突然牙をむくボトムハーフ、高い個が揃う上位陣など、プレミアリーグの荒波は激しい。

このままプレミア優勝という最後の港にたどり着くためにも、油断せずにチェルシーという船を操縦しなければならない。



【了】



プレミア観戦するならDAZN



プレミアリーグ全試合生中継しているのは、DAZNだけ!

トライアルの一か月は無料!

プレミアサポは加入必須!

詳細は【こちら】

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!

「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

プレミアサポは是非一度、fcFAに訪れてみてください。

・写真中心にお送りする現地レポは【こちら】

・人気商品を中心に取り扱うECサイトは【こちら】

・実店舗で使えるお得なウェブクーポンは【こちら】

・お得なキャンペーン情報を配信しているTwitterアカウントはこちら



ファンクラブ・コミュニティも運営しています


プレミアリーグパブは、

サポーターの皆様に「居場所」や「コンテンツ」をご用意するファンクラブを2018年4月末から運営し始めました。

・テレビ出演されるような著名人のトークイベントにオンラインで参加できるサービスの提供

・イベントの文字起こし記事や、専門のライターによるコラム、運営秘話などが詰まったウェブマガジンの配信

・サポーター同士で交流できる場

・常連の方々がよりプレミアリーグを楽しめて一緒に日本におけるプレミア文化を作り上げていく仕組み

などをご提供いたします。

プレミアライフをより楽しむためにプレミアリーグパブ・サポーターズクラブのパトロンになりませんか?

詳細は【CAMPFIRE】のページでご確認くださいませ。

イベントについて

プレミアリーグパブは情報発信だけでなく、

プレミアリーグサポーター向けに  

プレミア関連でテレビに出演しているような著名人のトークイベントや  

フットサルイベント、観戦会などを  

東京、大阪、名古屋で開催しています。  

もしよければ、【イベント】ページにて  

ご確認いただけますと幸いです。  

The following two tabs change content below.
森 琢朗

森 琢朗

現在大学2回生。小学生のころから今までサッカーをプレーしている。2018年のfootballista3月号でフットボールの戦術的な魅力に引き込まれる。 野菜が大嫌いで、そろそろ本格的な自炊に踏み出そうとしている。