スーパースターは言語力も抜群!~プレミアで活躍する多言語プレーヤー5選~

プレミアリーグには多言語を扱う選手が多く在籍していることをご存知でしょうか。

2言語、3言語は普通です。

では今回は4言語以上話せる選手について紹介していこうと思います。



書き手

ケヴィン・デ・ブライネ

https://twitter.com/debruynekev/status/1046714424969625600?s=21

話せる言語

英語

ドイツ語

フランス語

オランダ語

生い立ち

1991年、ベルギー人の父とイングランド人の母の元にベルギーのヘントで生まれる。

クラブの経歴はヘンク→チェルシー→ブレーメン→ヴォルフスブルク→現在マンチェスター・シティ

ちなみにチームメイトであり同国の代表であるコンパニも全く同じ言語を操る。

(フェライニやミニョレはそこまで話せないので、どうやらベルギー人がみんな4カ国語話せるわけではないらしい)

ペトル・チェフ

話せる言語

英語

フランス語

ドイツ語

チェコ語

スペイン語

ポルトガル語

生い立ち

1982年チェコのプルゼニで生まれる。

クラブの経歴はブルシャニ→スパルタ・プラハ→レンヌ→チェルシー→現在アーセナル

ちなみに6カ国語を操るのみならず、心理学も学ぶ頭脳派。

マテオ・コヴァチッチ

話せる言語

英語

クロアチア語

イタリア語

ドイツ語

スペイン語

生い立ち

1994年クロアチア人移民の両親の元、オーストリアのリンツで生まれる。

クラブの経歴はディナモ・ザグレブ→インテル→レアル・マドリード→現在チェルシー

レアル在籍時にはアルバから「馬鹿」と言われたが、スペイン紙『Marca』には5カ国を話せると擁護された。

ロメル・ルカク

話せる言語

英語

スペイン語

オランダ語

スワヒリ語

フランス語

ポルトガル語

生い立ち

コンゴ民主共和国にルーツを持ち、ベルギーのアントウェルベンに生まれる。

クラブの経歴はアンデルレヒト→チェルシー→WBA→エヴァートン→現在マンチェスター・ユナイテッド

父、弟、従兄弟もサッカー選手でルカクは幼い頃から頭が良かったらしい。

ヘンリク・ムヒタリアン

話せる言語

アルメニア語

フランス語

ロシア語

英語

ドイツ語

ポルトガル語

生い立ち

1889年にアルメニアの首都エレバンで生まれる。 幼少期をフランスで過ごし、母国に帰った後は地元の学校を卒業。

クラブの経歴はピュニク・エレバン→メタルルフ・ドネツク→シャフタール・ドネツク→ドルトムント→マンチェスター・ユナイテッド→現在アーセナル

ちなみに子供のころは経済学と弁護士資格を取得するための勉強もしていた。またイタリア語も多少話せるらしく、完璧に習得すれば7カ国語も話せることになる。



【了】



プレミア観戦するならDAZN



プレミアリーグ全試合生中継しているのは、DAZNだけ!

トライアルの一か月は無料!

プレミアサポは加入必須!

詳細は【こちら】

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!

「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

プレミアサポは是非一度、fcFAに訪れてみてください。

・写真中心にお送りする現地レポは【こちら】

・人気商品を中心に取り扱うECサイトは【こちら】

・実店舗で使えるお得なウェブクーポンは【こちら】

・お得なキャンペーン情報を配信しているTwitterアカウントはこちら



ファンクラブ・コミュニティも運営しています


プレミアリーグパブは、

サポーターの皆様に「居場所」や「コンテンツ」をご用意するファンクラブを2018年4月末から運営し始めました。

・テレビ出演されるような著名人のトークイベントにオンラインで参加できるサービスの提供

・イベントの文字起こし記事や、専門のライターによるコラム、運営秘話などが詰まったウェブマガジンの配信

・サポーター同士で交流できる場

・常連の方々がよりプレミアリーグを楽しめて一緒に日本におけるプレミア文化を作り上げていく仕組み

などをご提供いたします。

プレミアライフをより楽しむためにプレミアリーグパブ・サポーターズクラブのパトロンになりませんか?

詳細は【CAMPFIRE】のページでご確認くださいませ。

イベントについて

プレミアリーグパブは情報発信だけでなく、

プレミアリーグサポーター向けに  

プレミア関連でテレビに出演しているような著名人のトークイベントや  

フットサルイベント、観戦会などを  

東京、大阪、名古屋で開催しています。  

もしよければ、【イベント】ページにて  

ご確認いただけますと幸いです。