【名鑑こぼれ話】ファンダイク不在時にとるべき選手起用とは?

       
The following two tabs change content below.
プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部です。有志のサポーターの皆さんに支えられて活動しています。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や、トークイベント、フットサル大会など楽しめるイベントを企画しています。記事執筆や編集部加入を希望される方はTwitterのDMか、お問い合わせページからどうぞ。Youtubeではラジオも配信中!

2019年9月13日に、エルゴラッソから欧州サッカー選手名鑑が発売されます。

この名鑑内には、蹴球思想家のLeo the footballと、プレミアパブ代表の内藤秀明の対談記事が収録されています。

本記事では、名鑑内に掲載しきれなかったこぼれ話を掲載しています。

「名鑑こぼれ話」の過去記事を閲覧したい場合は【こちら】





エルゴラッソから発売の選手名鑑

ご購入は【こちら】

ファンダイクが負傷した時、リバプールがとるべき対策とは?

ディフェンスラインが、ファンダイクとマティプがいないとパス回し遅くなりますね。

ゴメスが出た時にそれを感じました。

それでもファンダイクがいればなんとかなるんですけどね。

なんにせよDFのパス回しがスピーディーって大事だと思う。

特にリバプールみたいな、前3枚のスピードを生かしたいチームはなおさらそうですよね。

スピーディに後ろで回すと相手の中盤のズレが追いつけず隙間ができますからね。

そのスペースにファビーニョはいいタイミングで入ってきますし、前の三枚も楔のパスを受ける準備ができています。

ただ後ろのパス回しが遅いと、そういう中盤や前線の選手の能力が無駄になってしまいますからね。

ファンダイクが負傷した場合は、もしかするとマティプ&ゴメスよりもファビーニョと誰かみたいな選択肢のほうがいいかもしれませんね。

中盤は人員豊富なので、ファビーニョの代わりを務められるでしょうし。

ファンダイクのところの役をファビーニョにやらせるみたいな感じはアリですよね。空中戦も強いし。

アンカーはワイナルドゥムやミルナーできるし、ララーナも出来なくない。

ファビーニョは頭もいい選手ですしね。

今季クロップが進化するべきポイントとは?

昨季の結果によって、今季は若手獲得に資金投入することに舵を切れました。

その中からシーズン後半で出番を与えられる若手が出てくるかもしれません

超現実的に考えると、現在は首位ですが、リーグ優勝は難しいような気もします。

年末年始の日程がハードです。12月28日からは10試合あるんですよ。さすがに年間通して勝ち点を積み重ねるのは厳しいかなという印象です。

そういう意味では、2位を確保しながら若手投資に踏み切るシーズンにしてもいいですね。

シーズン前にも、アフリカネーションズカップ、コパアメリカなどに主力選手が招集された上に、コミュニティシールドもあったわけですもんね。

スパーズはプレシーズンマッチを5試合しかやってないんですよ。CL決勝のせいでオフのスタートが遅かったから

シーズンインも他のクラブより10日ほど遅らせました。

ただリバプールはコミュニティーシールド入れて8試合もシーズン前に戦っています。

アリソンの怪我の原因になっている可能性が高いです。筋肉系のトラブルは疲労からきやすいので。

明らかに疲労の蓄積ですね。

あと、今シーズンはサラーがやけに調子いい分、逆に怖いんですよね。

好調なのに突然筋肉系のトラブルみたいな。

いずれにしても、今シーズンのリバプールはトラブルが多発する気がしていて、

そこをどう既存の戦力あるいは若手の選手の台頭でカバーリングし、勝ち点を積み重ねていくのかが重要な気がしますね。

となると、より一層、監督の選手起用が重要ですね。

クロップは正直そこまで柔軟な選手起用するタイプではないので、進化が必要になりますね。

エルゴラッソから発売の選手名鑑を是非!

ご購入は【こちら】



【了】

お勧めのサッカーショップをご紹介!