【プレミアリーグ視聴方法を解説】DAZNには無料期間やお得なプランも(2019年版)

       
The following two tabs change content below.
プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部です。有志のサポーターの皆さんに支えられて活動しています。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や、トークイベント、フットサル大会など楽しめるイベントを企画しています。記事執筆や編集部加入を希望される方はTwitterのDMか、お問い合わせページからどうぞ。Youtubeではラジオも配信中!

世界のサッカーの中でもっとも人気があるリーグ

 

イングランドプレミアリーグを視聴する方法を解説します。

 

簡潔に言うと選択肢は一つです。





現在、唯一プレミアリーグを視聴できる方法は

パフォーム社が運営しているDAZNに加入するしかありません。

 

DAZNとは

130以上のスポーツコンテンツが見放題の映像配信サービスです。

 

一度加入すれば、年間10,000試合以上がDAZNならワンパッケージで視聴できます。

 

DAZNは、家でも外でも、ライブ中継でも見逃した試合でも、好きなスポーツを、好きな方法で、好きなだけ楽しめます。

 

プレミアリーグはもちろん、明治安田生命Jリーグ全試合、プロ野球、欧州サッカー、MLB(メジャーリーグ)、F1™、テニス(WTA&ATP250)、バスケットボール (代表選&Bリーグ)、総合格闘技(UFC)、NFLなど多彩なスポーツコンテンツが勢揃いです。

DAZNの月額料金

DAZNは、月額料金1,750円(税抜)でお楽しみいただけます。

 

Apple ID(iTunes account)を使用して、新規登録された方は、月額料金1,760円(税抜)となります。

 

※Appleの規定上1,890円(税込)という金額設定ができないため、app内課金(Apple経由でお支払い)をご希望の場合は、月額料金が1,900円(税込)となります。

 

以前はでプレミアリーグを見ようとすれば、4000円以上かかっていたのでお得かもしれませんね。

 

Docomoユーザーだけ割安

ドコモの回線をお持ちの方は、月額利用料980円(税抜)となります。

 

DAZNには無料期間もあります

初回のお申込みの場合、31日間の無料期間が適用されます。

 

マンチェスターダービーやノースロンドンダービーなど

 

必ず見たいプレミアリーグの試合のタイミングで加入するのも手かもしれませんね。

 

J Sportsの視聴は?何故DAZNだけ?

これまではJ SportsやNHKなど、複数のメディアでプレミアリーグは視聴可能でしたが

 

2019-20シーズンに関してはDAZNが独占放送します。

 

そのため、プレミアリーグを視聴するためには、事実上、DAZN加入一択になります。

 

DAZN視聴方法は

・パソコンのSafari、Google Chrome、Firefox、Internet Explorer、Edgeなどのブラウザで見る

 

・アプリを利用してスマートフォンやタブレットで見る

 

・Apple TV, Sony, Panasonic, LG, Toshiba Smart TV, Air Stick, Amazon Fire TV, Fire TV Stick, Hikari TV, Chromecastなどを利用してテレビで見る

 

・Xbox One、PlayStation®4、PlayStation®3などのゲーム機で見ることもできます

 

などの選択肢があります。

 

同時に6台まで登録可能です。

 

どこでも何でも見られるので旅先で、プレミアリーグを見られれる環境を探す必要がないのは、旅行好きや出張が多いタイプにはありがたいですね。

 

DAZN同時視聴は

2台まで可能です。

 

プレミアリーグを2試合同時視聴などができて便利ですね。

 

サッカーファンにとってDAZNは加入必須のサービス

なんといっても、日本人がメインで見るリーグがほとんどみられることですよね。

 

・チャンピオンズリーグ

 

・ヨーロッパリーグ

 

・イングランドプレミアリーグ

 

・リーガエスパニョーラ

 

・Jリーグ

 

これまでスカパーでこれだけのリーグをすべて見ようとすれば、1万円弱かかりましたが

 

それがいまではわずか月額料金1,760円(税抜)なのですから本当にいい時代になりました

 

DAZN止まるって本当?

インターネット回線が遅い環境だと、確かに、少し止まることはあります。

 

とはいえ、年々、配信環境も良くなってきているので、一般水準以上のネット環境があれば、問題ありません。

 

プレミアリーグの見逃し配信はいつまで見られる?

DAZNには見逃し配信機能があります。

 

生放送を後で見る機能です。これはかなり便利です。

 

原則、翌節放送まで見られるので、プレミアリーグでいうと大体1週間くらいですね。

 

DAZNに録画機能は

現在、実装中のようです。

 

ユーザーをランダムに選択して、録画機能を搭載させているテスト期間のようです。

 

DAZNユーザー全員に録画機能が搭載されるのは時間の問題かもしれませんね。

 

プレミアリーグのビッグマッチは残したいですからね。

 

DAZNにプレミアリーグのハイライト番組はある?

現地で作成された英語実況のハイライトがあります。

 

臨場感がこれ以上なく伝わってきます。

 

一方でJ SportsでいうFoot!のような、日本独自のオリジナルコンテンツは、まだまだこれからという感じですが少しずつ前進している印象です。

 

プレミアリーグ中継とハイライト以外の番組は?

2018-19シーズンには、チャンピオンズリーグのプレビュー企画をYouTubeで配信したりもしていましたし

 

ニューカッスルの武藤の独占インタビューもあったりしました。

 

一方で、イングランドの会社である利点を生かして、ギャリー・ネビルとポール・スコールズの対談番組を字幕をつけて配信するなど

 

DAZN本国の強いコンテンツもあるので、種類は変われど、素晴らしいコンテンツを配信しています。

 

日本語実況・解説はつくの?

BIG6や日本人選手が所属しているチームに関しては、日本語の実況解説がつきます。

 

ただ場合によっては、一人で実況解説するパターンもあります。

 

ちなみに、現状では日本語実況解説と英語実況解説を自分で選ぶことはできません。

 

選ぶ機能が今後つけばいいですね。

 

(余談)DAZNを見るうえで是非使いたいChrome拡張機能

Video Speed Controllerという拡張機能をいれましょう。

 

基本的にDAZNはスキップが30秒単位でしたできないのですが、これを導入することで

 

10秒単位の細かい巻き戻し、先送りができるだけでなく

 

1.3倍速再生や0.8倍速再生など、再生速度もコントロールできます。

 

試合時間を勘違いして、情報をシャットアウトし、20分遅れで見始めたとしても、1.2倍速で視聴すれば、後半頭には追い付くことができます。

 

このような外部ツールを使いながらDAZNを視聴すれば、より快適になります。

 



【了】

プレミアリーグの魅力を詰め込んだ…書籍も発売中!




プレミアファン向けのイベントの開催中

第二回fcFAカップ@東京の記念撮影



左:プレミアパブ代表・内藤秀明、右:実況・倉敷保雄

 

プレミアパブはプレミアサポーター向けに  

●解説者、実況、ライター、タレント、Youtuberなど様々な著名人を招いてのトークイベント  

●プレミアファン限定のエンジョイフットサルイベント(個サル形式)  

●ガチ寄りのチーム対抗戦「fcFAカップ」  

●フットボール英語学習授業  

などを東京、大阪、名古屋で開催しています(一部イベントは東京のみ)  

詳細は【こちら】  

プレミアサポは加入必須のファンクラブも運営♪



プレミアパブは、

●トークイベントの動画配信

●サッカー英語の授業の動画配信

●識者がプレミアを語り尽くすウェブマガジン

●ウェブ上でサポーター同士で交流できる場

などをご提供しているプレミアパブ・サポーターズクラブを運営中!

プレミアライフをより楽しむために皆さんも会員になりませんか?

詳細は【こちら】

(外部サイトに飛びます)

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!



「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

・お店の詳細は【こちら】

・人気商品を買えるECサイトは【こちら】

・実店舗用お得なクーポンは【こちら】

・お店のTwitterアカウントは【こちら】