【プレースタイル】チャーリー・アダムはいつまでも…

The following two tabs change content below.
プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部です。有志のサポーターの皆さんに支えられて活動しています。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や、トークイベント、フットサル大会など楽しめるイベントを企画しています。記事執筆や編集部加入を希望される方はTwitterのDMか、お問い合わせページからどうぞ。Youtubeではラジオも配信中!

なんとなく、プレミア各クラブのinstagramを検索していたら、

ストークのアカウントから香ばしい臭いを感じた結果、

チャーリー・アダムについて記事を書くにいたりました。


基本情報、身長、国籍、利き足など

国籍

スコットランド

生年月日

1985年12月10日
身長
185cm

体重

82kg

利き足

左足

ポジション

セントラルMF

ウイニングイレブンで目立つ能力値

ロングパススピード:93
ロングパス精度:85
ショートパススピード:87
シュート力:85

まずはご覧ください、ストーク公式instagramのこの投稿を

Charlie Adam in action during last night’s #checkatradetrophy game at Morecambe #SCFC

Stoke City FCさん(@stokecity)が投稿した写真 –


おお、チャーリー・アダムのタックル…かっこいい…!

あれ…?

タックルが相手の足ににいってないか

なんというか直らないですよね…彼の危ないプレーは。。。

チャーリー・アダムの良さと課題…タックル…が…

思い切りの良さは彼のいい面です。

チェルシー戦で名手クルトワから、約60mものロングシュートを決めたのは記憶に新しい。


チャレンジすることに躊躇がないので、判断が速く、左足から放たれる中長距離のキックは非常に精度が高い。そういう意味では、レスターのドリンク・ウォーターと似ている、実に英国人らしいMFです。

ただ、守備の場面での、その思い切りの良さ、無謀さは、激しいを通り越して危険です。

こういう部分が直れば、本当にいい選手なんですが、まぁ…。

悲しいかな。簡単には直らないものですね。



【了】

プレミアパブ有料会員がお勧め!



お勧めのサッカーショップをご紹介!