プレミアにゆかりのある選手限定・コパアメリ選手名鑑

       
The following two tabs change content below.
プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部です。有志のサポーターの皆さんに支えられて活動しています。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や、トークイベント、フットサル大会など楽しめるイベントを企画しています。記事執筆や編集部加入を希望される方はTwitterのDMか、お問い合わせページからどうぞ。Youtubeではラジオも配信中!

6月15日に開幕するコパ・アメリカにはプレミアリーグのチームに在籍している選手

過去に在籍していた選手、移籍が噂されている選手などが数多く出場する。

そこで今回はプレミアファン向けに改めて注目しておきたい選手たちをまとめる。





グループA

ブラジル

現所属

アリソン(リバプール)

言わずと知れた万能GK。

セレソンでも絶対的な守護神としての活躍に期待されている。

エデルソン(マンチェスター・シティ)

世界一のロングフィード能力と冷静なセービングに定評ありだが、代表では二番手。

本人もアリソンをリスペクトしているようで、不満はないそうだ。

2000年代(ジーダがいた頃)はGKのクオリティに悩まされたブラジルだが、今となっては世界でもっとも層が厚いかもしれない。

フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ)

いわずとしれら守備的MFのベテラン。

スタメンはカゼミーロとアルトゥールに譲るだろうが、ここぞの守備固めで登場か。

ウィリアン(チェルシー)

ネイマールの負傷により緊急招集。得意のFKとドリブル突破で途中出場から違いを作れるか。

リチャリソン(エバートン)

ハードワークよし、突破もよし、得点もよしの万能型。今季のマンチェスターユナイテッド戦ではバイシクルシュートを決めたことで記憶にも新しい。

コパの代表メンバーに選ばれた時の映像が、あまりにかわいらしく、プレミアファンの好感度が急上昇中。

ロベルト・フィルミーノ(リバプール)

偽9番としてプレーさせたら天下一品だが、代表はもう少しシンプルな戦い方を望むからか、サブになりがち。

少しもったいないと感じるが…。

ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)

直近の2試合はワントップとしてスタメン出場。

今季、アグエロにスタメンの座を奪われたが、代表で活躍し、自信をもってチームに帰還してほしいところ。

スピードもテクニックもある器用なタイプなので、焦点は優勝本命国のストライカーとしてゴールを量産できるか否か。

過去の所属

フェリペ・ルイス(元チェルシー、現アトレティコ)

チェルシーには2014-15シーズンの1シーズンのみ、出場数も15試合のみだったので、正直大きなインパクトを残せなかった。

33歳のベテランだが代表ではスタメン。

フェリペ・コウチーニョ(元リバプール、現バルセロナ)

リバプールで覚醒したブラジル人クラッキはトップ下として出場。セレソンのトップ下というのは特別なポジションである印象がある。

クリエイティブなパスや弾丸ミドルで、違いをつくることに期待したい。

噂の選手

ダヴィド・ネレス(現アヤックス、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、エバートンなどが興味)

今季フィーバーしたアヤックスの22歳のアタッカー。

俊足のレフティーは積極的に仕掛けて、何度もシュートを狙う。

そのプレースタイルもあり、実況の倉敷保雄さんからは「1試合に30本シュートを打って1本決める男」と呼ばれる。

その他・招集メンバー

GK

カッシオ(コリンチャンス)

DF

ダニエウ・アウベス(パリ・サンジェルマン)

ファグネル(コリンチャンス)

アレックス・サンドロ(ユベントス)

マルキーニョス(パリ・サンジェルマン)

チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)

ミランダ(インテル)

エデル・ミリトン(ポルト)

MF

カゼミロ(レアル・マドリード)

アラン(ナポリ)

ルーカス・パケタ(ミラン)

アルトゥール(バルセロナ)

FW

エべルトン(グレミオ)

監督

チッチ

直近の試合のスタメン

アリソン(リバプール)

ダニ・アウベス(PSG)

マルキーニョス(PSG)

チアゴ・シウバ(PSG)

フェリペ・ルイス(アトレティコ・マドリード)

アルトゥール(バルセロナ)

カゼミーロ(マドリード)

リシャルリソン(エバートン)

コウチーニョ(バルセロナ)

ダビド・ネレス(アヤックス)

ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)

 

※ブラジル代表以外は概要のみ、追って更新

 

ボリビア

過去の所属

マルセル・モレノ(元ウィガン)

サミュエル・ガリンド(元アーセナル)

ペルー

過去の所属

アンドレ・カリージョ(元ワトフォード)

ベネズエラ

現所属

サロモン・ロンドン(ニューカッスル)

ヤンヘル・エレーラ(マンチェスター・シティが保有)

元所属

ラファエル・ロモ(元ワトフォード)

ロルフ・フレッシャー(元カーディフ)

※2017年のシーズン中にトライアルでバーミンガム加入目前に至るもハリー・レドナップの退任で破談に。しかしレドナップがカーディフのニール・ウォーノック監督に獲得を勧めたことでカーディフとの契約が実現。2試合にベンチ入りするが出場機会がなくシーズン終了後に退団。

グループB

アルゼンチン

現所属

ファン・フォイス(トッテナム)

ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・シティ)

ロベルト・ペレイラ(ワトフォード)

セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)

元所属

ラミロ・フネス・モリ(元エバートン)

アンヘル・ディ・マリア(元マンチェスター・ユナイテッド)

噂の選手

ニコラス・タグリアフィコ(アーセナルが興味。本人は今季の移籍を否定)

ジョバンニ・ロ・チェルソ(トッテナムが興味)

パウロ・ディバラ(マンチェスター・ユナイテッドが興味)

コロンビア

現所属

ダビド・オスピナ(アーセナル)

ジェリー・ミナ(エバートン)

ダビンソン・サンチェス(トッテナム)

ジェフセン・レルマ(ボーンマス)

元所属

ファン・クアドラード(元チェルシー)

ラダメル・ファルカオ(元マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー)

噂の選手

ハメス・ロドリゲス(マンチェスター・ユナイテッドが興味)

パラグアイ

現所属

ファビアン・バルブエナ(ウェストハム)

ミゲル・アルミロン(ニューカッスル)

元所属

ファン・マヌエル・イトゥルベ(元ボーンマス)

カタール

なし

グループC

ウルグアイ

現所属

ルーカス・トレイラ(アーセナル)

元所属

マルティン・カセレス(元サウザンプトン)

セバスティアン・コアテス(元リバプール、サンダーランド)

クリスティアン・ストゥアーニ(元ミドルスブラ)

ルイス・スアレス(元リバプール)

噂の選手

ディエゴ・ゴディン(マンチェスター・ユナイテッドが興味)

チリ

現所属

アレクシス・サンチェス(マンチェスター・ユナイテッド)

元所属

ゴンサロ・ハラ(元ブライトン、ノッティンガム・フォレスト)

ガリー・メデル(元カーディフ)

エドワルド・バルガス(元QPR)

エクアドル

元所属

アントニオ・バレンシア(元マンチェスター・ユナイテッド、ウィガン)

エネル・バレンシア(元ウェストハム、エバートン)

日本

現所属

板倉滉(マンチェスター・シティが所有)

噂の選手

久保建英(マンチェスター・シティが興味)



【了】

プレミアリーグの魅力を詰め込んだ…書籍も発売中!




プレミアファン向けのイベントの開催中

第二回fcFAカップ@東京の記念撮影



左:プレミアパブ代表・内藤秀明、右:実況・倉敷保雄

 

プレミアパブはプレミアサポーター向けに  

●解説者、実況、ライター、タレント、Youtuberなど様々な著名人を招いてのトークイベント  

●プレミアファン限定のエンジョイフットサルイベント(個サル形式)  

●ガチ寄りのチーム対抗戦「fcFAカップ」  

●フットボール英語学習授業  

などを東京、大阪、名古屋で開催しています(一部イベントは東京のみ)  

詳細は【こちら】  

プレミアサポは加入必須のファンクラブも運営♪



プレミアパブは、

●トークイベントの動画配信

●サッカー英語の授業の動画配信

●識者がプレミアを語り尽くすウェブマガジン

●ウェブ上でサポーター同士で交流できる場

などをご提供しているプレミアパブ・サポーターズクラブを運営中!

プレミアライフをより楽しむために皆さんも会員になりませんか?

詳細は【こちら】

(外部サイトに飛びます)

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!



「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

・お店の詳細は【こちら】

・人気商品を買えるECサイトは【こちら】

・実店舗用お得なクーポンは【こちら】

・お店のTwitterアカウントは【こちら】