<選手のカット経験有>プレミアファン御用達の美容院が恵比寿に!

       
The following two tabs change content below.
プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部です。有志のサポーターの皆さんに支えられて活動しています。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や、トークイベント、フットサル大会など楽しめるイベントを企画しています。記事執筆や編集部加入を希望される方はTwitterのDMか、お問い合わせページからどうぞ。Youtubeではラジオも配信中!

今回はプレミアリーグのサポーターの皆様に

是非足を運んでもらいたい美容院を紹介させてください。

プレミアリーグが大好きな美容師さんがいらっしゃるので、楽しい時間を過ごせること間違いなしです!





はじめに

美容院に行くと、自然と美容師さんと他愛のないの世間話することが多々あります。

 

「今日はいい天気ですね~~」

 

「お休みの日は何されているんですか?」

 

……などなど。

 

それはそれで楽しい時間なのですが、趣味の話になり、

 

「サッカー見るのが好きなんですよ。イングランドのマンチェスター・ユナイテッドというチームが好きで……」

 

と話したところで

 

「あっ、そうなんですね。僕も日本代表の試合なら見ますよ~~~」

 

と頑張って拾ってもらいつつも、話が収束してしまい、すこし悲しい気持ちになることが多々あります。

 

ですが、実は東京の恵比寿に

 

昔のプレミアリーグネタから、最新事情まで全て拾ってくださる、我々プレミアリーグファンにとって神のような美容院があるんです…!

 

そのお店の名前は「WEC HAIR(ウェックヘアー恵比寿)」。

WEC HAIR(ウェックヘアー恵比寿)

お店の入り口に印字されているロゴ。かっこいい!

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目21−17 2F

 

 

オーナーであり、実際にカットも担当するのがケンジさんです。

 

ケンジさんは2000年代前半からマンチェスター・ユナイテッドを応援する熱いサポーターであり、イングランドに住んでいた経験もあります。

 

さらにそのイングランド在住時代に、日韓ワールドカップで全世界を驚愕させた、元イングランド代表のエースの髪も切ったことがあるとのことなのです。

 

筆者の内藤は、すでに何度も髪を切ってもらったことがあるのですが、ついつい直近のプレミアリーグ事情を熱弁してしまい、

 

イングランド在住時代のお話や、その元イングランド代表の髪を切った話をちゃんと聞いたことがありませんでした。

 

そこでプレミアパブではお馴染み、リバプール・サポーターズクラブ日本支部代表であり、プレミアパブの英語学習部の先生であり、カメラマンでもある田丸由美子さんと一緒に、お話をうかがってきました。

 

(ついでに内藤は、髪も切ってもらってきました……!!!)

 

プレミアパブ限定割引あります

 

登場人物

ケンジ

ユナイテッドがお好きな敏腕美容師さんです

「WEC HAIR(ウェックヘアー恵比寿)」のオーナー

2004年~2007年までロンドン在住。

マンチェスターユナイテッドのファン

田丸由美子

田丸さんの写真がここの美容院にかざられてるよ!

リバプール・サポーターズクラブ日本支部代表。

定期的にイングランドに訪れ、リバプールの試合を見るだけでなく、様々な街の風景やスタジアムなどの写真をとるカメラマンの一面も。

この日はカメラマンを担当

https://twitter.com/yumikotamaru/status/1097136493523423235?s=20

内藤秀明

(お、俺、なんでこんなオシャレなところでルカクのユニフォーム着てるんだろう……)

プレミアパブ代表

この日はカットモデル&ライター担当。

ケンジさんとの出会い

美容院に来ると思う「あれ…俺また…太った!?」

今日はよろしくお願いします!

よろしく!かなり髪の毛伸びてボサボサだね!

すぐ伸びちゃうんですよ僕(笑)

さて早速いろいろお話させていただきますが、

僕とケンジさんの出会いでいうとTwitterで僕がDM送ったんでしたよね?

東京のユナイテッドサポ事情に詳しいとのことで、

「お話をうかがいたいです!」

みたいな感じで。

そうだったね。

恵比寿の居酒屋で、他のユナイテッドサポも呼んで飲んだよね。

ケンジさんと田丸さんも、昔からの付き合いと聞いていますが、どういうきっかけでお会いしたんですか。

最初に出会ったのはサポーターの交流フットサルですね。

10年近い付き合いです。

10年も経ったの!?

びっくりだよね!!

ケンジさん、その当時はすでにこのお店をお持ちだったんですか?

まだですね。ただその後、美容師として仕事していく中で、田丸さんにホームページ用の写真を撮ってもらったり、田丸さんの教え子をカットモデルにさせていただいたりしてましたね。

(編集部注:田丸さんは大学でも英語の講師をしている)

その代わりに、イベントとかした時の告知をしたりしてました。

イベントはリバプール関連のものだったんですか?

いえ当時から「イギリスじかん」っていう写真の展示会を千駄木のギャラリーで毎年やってたんですけど、その宣伝の手伝いをやっていただきました。

店内にチラシを置いてもらったりね。

今ケンジさんのお店にも田丸さんの写真置かれているのは、そういうお付き合いが過去にあったからなんですね!

恵比寿はリバプールサポーターの聖地!?

あのレジェンドの自伝が置かれている…

田丸さんも、ここ「WEC HAIR」で髪を切ったことあるんですか?

ありますよ!オープンした直後に来ましたよね。

7年前ですね。

田丸さん以降も結構リバプールサポーターのお客さんはいらっしゃったんですか?

何人かいらっしゃいましたね。

えっ、本当に!?

ケンジさんユナイテッドサポなのに(笑)

もちろん同じプレミアリーグ好きなので他のお客さんに比べると圧倒的に話しやすいですし、大歓迎ですが、

リバプールサポーターとシティサポーターは自分の盛り上げ方が正しいのかはわからないですね!

そうなっちゃいますよね……。

無意識で冷たくしちゃいませんか???

冷たくはしないよ(笑)

でも恵比寿だったらリバプールサポーター多そうですけどね。

リバプールファンがオーナーで、リバプールのサポーターズクラブが観戦会として利用している「エピローグ」も、古くからプレミアファンから愛されているブリティッシュパブの「フットニック」もあるわけですし。

フットニックも一時期リバプールファンの方が店長だったと聞いています。

確かにそうですね。

ケンジさんエピローグに行かれたことは?

行きたいんだけど、エピローグはまだ行ったことないんだよね……。

(編集部注:なおこの後、3人はエピローグに打ち上げにいった。すると知り合いのリバプールサポとノリッジサポ夫婦にも遭遇し、プレミア談義で盛り上がった。どんな偶然!)

そういえば、2015-2016シーズンのヨーロッパリーグ決勝は、リバプールが決勝進出したこともあって、恵比寿に200人以上のリバプールサポーターが集まったらしいですね。

200人!? すご……。

でも真夜中なので整備が大変だったとかで。

どうしても「You’ll never walk alone」を歌っちゃうんですよね。

わかりやすいアンセムですからね。

真っ赤なスーツを着ている人もいたとかで(笑)

イングランドでは普通のことだけど、恵比寿では普通じゃないですからね。結構大変だったみたいです。

プレミアパブ限定割引あります

田丸さんイチオシ、クレイブン・コテージの写真がお店に

かっこいい……!

少し話が変わりますが、ここのお店に田丸さんの写真が何点かおかれていますが、

クレイブン・コテージはいつ頃の写真なのでしょうか。。

2010年くらいだと思います。フレンドリーマッチのブラジル対ガーナで撮ったはずです。

クレイブン・コテージで国際試合は違和感がありますね。

普通もうちょっと大きな箱でするイメージなので。

歴史的にも少ないと思います。

ただイングランドでブラジル対ガーナの試合をしてもそんなに観客が集まらないですからね。

試合も見たんですか???

試合は見れなかったんですよ。スタジアムの写真を撮りに行っただけです。

田丸さん的にクレイブン・コテージの魅力って何ですか。

クレイブン・コテージはもう最高ですよね。一番大好きなスタジアムです。

レンガのスタジアムなんてないですし、スタジアムが街に溶け込んでいますよね。言われないとスタジアムって気づかないのがすごいと思います。

他に撮影したからこそ気づいたことってありますか。

クレイブン・コテージがフットボールが人々の生活に溶け込んでいることですよね。

日本だと、スタジアムって街中から離れたところにあって、日常生活とは切り離されている空間じゃないですか。

クレイブン・コテージにはカフェがあるんですけど、これがアットホームなカフェで店員さんもすごくフレンドリーで優しいし、来てるお客さんも普通の近所のおばあちゃんとかなんですよね。

こないだも江波戸さんと一緒に(カフェ)に行ったときに、おばあちゃんが犬を連れて昼寝してるんですよ。そういうのどかな光景が見れるんですよね。

いいですよね。スタジアム自体は街に溶け込んでいるのに、試合になると、非日常が始まるところが。

イギリスに行って思ったんですけど、スタジアムの前にネクストマッチで次の試合の相手と日程が書かれているんですけど、次の試合がビッグマッチだったりすると、それまでそわそわしますね。

スタンフォード・ブリッジの前で次の試合がバルセロナってなると、「ここにバルセロナ来るのか」みたいなソワソワ感があります。

ネクストマッチをアナウンスしているスタジアムを、日本ではあまり見たことがないので、独特だなあと思いました。

そういう文化もイングランドはいいですよね。

イングランド代表選手はたまたまやってきた!?

香川真司選手のサイン入りウイニングイレブンが!

さて本題ですが

イングランド代表のエースをカットをしたことがあるんですよね?

そうですね。

ロンドンに住んでいた当時、働いていた場所がスタンフォード・ブリッジとクレイブン・コテージの間の「フラムロード」にあったんですよ。

近くの美容院はどこのお店も18時とか19時とかに閉めるんですけど、うちは割と遅くまで営業するお店だったんです。

だからその時間たまたまお店を探してて、たまたま空いているお店に入ったんでしょうね。

20時頃でお店を閉めよう思って、片付け始めたていた時に、目の前にオシャレな高級車が停まって、出てきたのが

 

ジョー・コールでした。

 

 

Embed from Getty Images

 

「本当にこんな時間で申し訳ないんだけど、カットできる?」

って低姿勢で入ってきましたね。

へ~~~~~!

すごい!!!!

スタッフはまだ気づいてなくて「どうする?」とか聞いてきたんだけど、

俺はすぐジョー・コールのことがすぐわかったから、

「大丈夫だよ!」

って伝えたら

ジョー・コールが

「いいの?車をコインパーキングに停めてくるからちょっと待ってて」

って一旦お店を出ていきました。

正直「本当に戻ってくるのかな」ってドキドキしていたら、10分後に本当に来ましたね(笑)

いつ頃の話ですか?

2006年のW杯の2週間後ですね。

チェルシー時代、しかも全盛期じゃないですか!!!

全盛期でしたよ!2週間前にパブで見たスウェーデン戦ですごいドライブシュート決めて盛り上がったんですけど、その選手が目の前にいましたね(笑)

衝撃!!!!

ジョー・コールとの会話で印象的な内容

それめっちゃ緊張しません?

もう緊張しすぎて手が震えましたね。間違いなく人生で一番(笑)

雑誌を出したら、そこにペレのインタービューが載ってて、ジョー・コールがずっと読んでたんですよ。

当時、まだ英語が完璧じゃない中で「ペレが好きなの」って聞いたら、「彼は神だ」って言ってましたね(笑)

ヘアスタイルのオーダーはどんな感じだったんですか。

坊主でしたね。

ジョー・コールって2006年を境に坊主にするんですけど、お店に来たときはまだ坊主じゃなかったので一番最初に彼を坊主にしたのは僕ですね(笑)

すごい!!!!!

バリカンで終わっちゃったんだけどね。

でも最大限かっこよくするよう丁寧にしていたら、「早くしてくれ」感を出されちゃいましたね(笑)

いや~~~びっくり。

なんで坊主にしたんですかね?

その3日前に当時チェルシーの監督だったジョゼ・モウリーニョが、前の年からリセットするために坊主にしたとかで、その流れに続いた感じですね。

ちなみに坊主って英語で何て言うんですか。

“shaved hair”ですね。

その中でも番号があるんですよ。

日本でいう3mm、6mmみたいな。

ジョー・コールに何番って聞いたら、「No.2」って答えましたね。

ただ「No.2」だと結構短いので、部分的に「No.3」と「No.2」をミックスするこだわりの坊主に仕上げました。

Embed from Getty Images

 

そんな経緯があったとは…!

そういえばジョー・コールでリバプールにも行きましたよね?

そうですね。でお思い出はそんなにないですね……。

デビュー戦で退場しちゃったくらいかなあ(笑)

あんまりリバプールでは上手くいかなかったですよね。

しかも奥さんが車上強盗にあったとかで。

そこから活躍できなくなりましたね。

そういうのってあるんですね……。

リバプールが特別治安が悪いとかではないんでしょうけど、奥さんはリバプールが苦手になっちゃったらしくて、それ以来一家でロンドンに引っ越したそうですよ。

本人は電車でロンドンからリバプールに通ってたらしいです。

ただ近くに住まないことがリバプールとしても問題になったそうです。

そうだったんだ……。

ジョー・コールはロンドン育ちでロンドンから出たことがなかったから、地方のことがわからなかったんですよね。

話は変わりますけど、当時仲が良かったウェストハムサポーターのイギリス人から教えてもらいましたけど

「俺はジョー・コールの家の近くに住んでいたぞ、あいつはカムデン出身だ。だから周りはアーセナルサポーターが多すぎて、それが嫌だからアカデミーもウェストハムに行ったらしい」

とのことで。

なるほど……!

ウェストハムの後も、それで行ったのがチェルシーになったのかもしれませんね。

プレミアパブ限定割引あります

ジョー・コールは何円チップ払ったのか!?

いたるところにユナイテッドグッズが!

他にジョー・コール絡みで覚えていることはありますか。

チップがすごい良かったですね(笑)

なるほど!チップ文化ですか!

イギリスのチップは出来高みたいなものなので、お世辞ではもらえないんですよ。

普通いくらくらい出すんですか。

うちのお店はカットが8000円くらいしたので、チップは大体1000円前後ですね。カラーとかすると2万円近くするので、2000円とかですね。

ただジョー・コールは20ポンド(当時のレートで4000円)置いてきましたね。カット代の半分も!

流石ですね。

後は当時携帯にカメラがなかったので、写真は撮れなかったですね。

それは悔しいですね……。

握手だけしてもらって、速攻で友達にメールしましたね(笑)

「さっきジョー・コールを坊主にしたぞ」って!

友達には信じてもらえなかったんですけど、その3日後くらいに、ロンドンの新聞でジョー・コールの新ヘアスタイルがのっていて、やっと信用してもらえましたね。

本当かよって言われちゃいますもんね。

そこからジョー・コールは個人的に応援していたんですか。

そうですね。最後のアメリカ2部のタンパデイ・ローディーズまで追ってましたね。

最後の方は活躍してましたよね。いいプレーが多かった印象があります。

そうですね!

ただもう引退しちゃって今は解説してますね。

Jリーグの選手の髪も切ったことが?

かなりすっきりしてきた

他にも選手の髪って切ったことありますか?

日本ではありますよ。

どなたなんですか???

田中裕介選手ですね。彼が横浜マリノス時代に初めて担当して、その後川崎フロンターレに移籍しました。

彼がきっかけで、僕はJリーグでいうとフロンターレが好きになったんですよね。今はファジアーノ岡山にいます。

いろいろ話を聞けて面白かったです。

美容師さんは思いもよらぬお客さんが来て、そういう話ができるのはいいですね。

どんな選手のヘアスタイルが多いか

お客さんが希望のヘアスタイルをオーダーする時ってどんな選手が多いですか。

一番多いのはデイビッド・ベッカムですね。

なるほど!

「ベッカムヘアー」というワードがあるくらいですもんね。

他にもプレミアではないですけど、パオロ・マルディーニもオーダーされることがありますし、かっこいいのでいいですよね。

あとは日本だと中田英寿が多いですね。

直近はどうでしょうか?

最近はケビン・デブライネですかね。

デ・ブライネ!

シティサポの人だったんですか。

その方は違いましたね。

ワールドカップ前でデブライネを見たからだそうで。

シティサポが「デブライネでお願いします」で来たら嬉しいですね(笑)

その後何喋ればいいかわからないですけど。マンチェスターダービーの直後とかなら、勝っても負けても難しいような……!

確かに(笑)

プレミアパブ限定割引あります

カット完了

あれ、しゃべってたら、気づいたら終わってた

というわけで終了です!

おおおお!ありがとうございます!

すっきりしてくださりありがとうございます!!

Before

も っ さ り

After

ス ッ キ リ !

かなりすっきりしたね!

いいと思う!

おおお!

女性のポジティブな意見もいただきました!

これは嬉しい!

これでイベントに自信をもって登壇できますね!

イベント前にもきちんとセットしなね~~~!

はい!本日はありがとうございました!

最後に

パブ本もわたしてきました!

 

いかがでしたでしょうか。

 

これだけプレミアリーグについて熱く語り合える美容院は日本中探してもそう多くないはずです。

 

もしよければ皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

楽しくかっこよくなれること、間違いなしですよ……!

プレミアパブ限定割引あります



【了】

プレミアリーグの魅力を詰め込んだ…書籍も発売中!




プレミアファン向けのイベントの開催中

第二回fcFAカップ@東京の記念撮影



左:プレミアパブ代表・内藤秀明、右:実況・倉敷保雄

 

プレミアパブはプレミアサポーター向けに  

●解説者、実況、ライター、タレント、Youtuberなど様々な著名人を招いてのトークイベント  

●プレミアファン限定のエンジョイフットサルイベント(個サル形式)  

●ガチ寄りのチーム対抗戦「fcFAカップ」  

●フットボール英語学習授業  

などを東京、大阪、名古屋で開催しています(一部イベントは東京のみ)  

詳細は【こちら】  

プレミアサポは加入必須のファンクラブも運営♪



プレミアパブは、

●トークイベントの動画配信

●サッカー英語の授業の動画配信

●識者がプレミアを語り尽くすウェブマガジン

●ウェブ上でサポーター同士で交流できる場

などをご提供しているプレミアパブ・サポーターズクラブを運営中!

プレミアライフをより楽しむために皆さんも会員になりませんか?

詳細は【こちら】

(外部サイトに飛びます)

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!



「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

・お店の詳細は【こちら】

・人気商品を買えるECサイトは【こちら】

・実店舗用お得なクーポンは【こちら】

・お店のTwitterアカウントは【こちら】