レスター戦でユナイテッドが得た「新戦力獲得級」の収穫とは

プレミアリーグ第25節、レスターシティ対マンチェスター・ユナイテッドの一戦は

0-1でアウェイチームが勝利。

ユナイテッドはBIG6を脅かすタレント集団からなんとか勝ち点3を奪った。





書き手

試合雑感

一番の収穫はなんといってもクリーンシートで試合を終えたこと。

なにより、バイリーを起用してクリーンシートを達成した意義は大きい。

今季のコートジボワール代表DFは、起用すると必ず失点直結級のミスをして、うなだれていた。ただポテンシャルの高さは多くのファンが知る通りで「バイリーは能力が低い!」と批判されるよりも「一体何があったんだ?」と心配する声のほうが大きかったように思う。

原因は未だにさだかではないが、ひとまずそんなバイリーを起用してのクリーンシートだから価値は大きい。彼はユナイテッドのCB陣唯一のスピードタイプであり、対人戦に強い。計算の目途が立てば、采配の幅も広がるのだ。

復調のきっかけになれば、それは冬の移籍マーケットで新戦力を獲得するレベルでの収穫になるとも言える

試合詳細

ユナイテッド先制(9分)

(とか理由を探したけど、単純に、チャンスを与えただけかも)

前半終了

後半開始

試合終了

後半はモウリーニョ監督の遺産?を生かして、ボックス内で粘り強く守る展開になり、DFがファイトしつつも、相変わらずデヘアに助けられる展開に(本日はセーブ6)。

それでも前節引き分けた後の試合で勝ち切ったところが収穫。過密日程なので内容まで求めるのは酷か。

なにより先にも述べた通り、バイリーをフル起用してクリーンシートは彼の自信になったはず。

今週水曜日(日本時間早朝5時)に行われるPSG戦にむけて、はずみとなる一戦になった。



【了】

プレミアリーグの魅力を詰め込んだ…書籍も発売中!




プレミアファン向けのイベントの開催中

第二回fcFAカップ@東京の記念撮影



左:プレミアパブ代表・内藤秀明、右:実況・倉敷保雄

 

プレミアパブはプレミアサポーター向けに  

●解説者、実況、ライター、タレント、Youtuberなど様々な著名人を招いてのトークイベント  

●プレミアファン限定のエンジョイフットサルイベント(個サル形式)  

●ガチ寄りのチーム対抗戦「fcFAカップ」  

●フットボール英語学習授業  

などを東京、大阪、名古屋で開催しています(一部イベントは東京のみ)  

詳細は【こちら】  

プレミアサポは加入必須のファンクラブも運営♪



プレミアパブは、

●トークイベントの動画配信

●サッカー英語の授業の動画配信

●識者がプレミアを語り尽くすウェブマガジン

●ウェブ上でサポーター同士で交流できる場

などをご提供しているプレミアパブ・サポーターズクラブを運営中!

プレミアライフをより楽しむために皆さんも会員になりませんか?

詳細は【こちら】

(外部サイトに飛びます)

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!



「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

・お店の詳細は【こちら】

・人気商品を買えるECサイトは【こちら】

・実店舗用お得なクーポンは【こちら】

・お店のTwitterアカウントは【こちら】

The following two tabs change content below.
プレミアリーグパブ編集部

プレミアリーグパブ編集部

プレミアリーグパブ編集部です。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や楽しめるイベントを企画していきます!