現地サポと日本人サポに共通する「アーセナルの魅力」とは

       
The following two tabs change content below.
プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部です。有志のサポーターの皆さんに支えられて活動しています。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や、トークイベント、フットサル大会など楽しめるイベントを企画しています。記事執筆や編集部加入を希望される方はTwitterのDMか、お問い合わせページからどうぞ。Youtubeではラジオも配信中!

クリスティアーノ・ロナウドがオールド・トラフォードに帰還する。

CLグループステージの組み合わせ抽選で、マンチェスター・ユナイテッドとユベントスの対戦が決まった瞬間、”行かなければならない”と直ぐに渡英を決めた。

ユナイテッドvsユベントスの一戦などの現地取材の裏話や、現地在住ライター・選手の方に取材した”イングランド・サッカーのいま”をお届けする。



はじめに

プレミアリーグパブ代表であり、サッカーライターの内藤秀明が、10月21日~11月1日までイングランドで現地取材を行った。

11月25日にイングランド取材報告会としてトークイベントを開催、その様子を有料サポクラの加入者限定のウェブマガジンで全内容紹介している。

今回は一部内容を特別に無料公開する。

語り手

内藤秀明

イングランド取材で出会った人

それではイングランド取材報告会を始めさせていただきます。よろしくお願いいたします。

まず取材した試合と会った人達を紹介したいと思います。

22日:アーセナルvsレスター

23日:ユナイテッドvsユベントス

24日:リバプールvsレッドスター

25日:チェルシーvsバテ

27日:サウサンプトンvsニューカッスル

28日:ユナイテッドvsエバートン

29日:スパーズvsシティ

31日:ウェストハムvsスパーズ

ウェストハム、スパーズの試合はスタジアムの前まで行ったんですが、結局入りませんでした。

エミレーツでおすすめの座席位置は?

今までエミレーツは上の方の席を取ることが多かったんです。でも今回初めて下の方の席に座って気づいたのですが、エミレーツは上より、下の方が空気いいと思いました。

もちろそれは単純に、コアのサポーターが多く観光客が少ないというのもあるとは思うのですけど、上の席に座ると天井による吹き抜けが近いので、音が逃げていって一体感を感じれないこともあります。

一方で下の席に座ると上の席のファンたちが下に向かって叫ぶので、音がすごい集まってきている感覚があります。

そういう意味では大きいスタジアムでも下の席に座れば、臨場感が味わえるんですよ。

現地サポと日本人サポに共通する”アーセナルの魅力”

またエミレーツのメインスタンドの一番良いところに、アーセナルジャパンのフラッグが掲げてあり、

「サポクラとしてちゃんとクラブとコネクションがあるんだな」

と思いました。

それからさるさんにお会いしました。

さるさんはアーセナルのブログを10年くらい続けていて、その界隈で有名なブロガーです。また10年くらいイギリスに住んでいて、2、3年前くらいにシーズンチケットの申請が通り、毎試合スタジアムに観に行っているそうです。

そこで”アーセナルの魅力とは”という話になり、個人的に面白かったのが、現地の人と日本の感覚が似てる観点で楽しんでいるな、と。

というのも、一般的に

「まだまだであろう若手の選手を起用して負ける」

などといったことを総じて、

「アーセナルの魅力とはロマンである」

とおっしゃっていて、アーセナルは勝てなくても楽しめる感覚がある点で、現地の人と日本の似ている観点だと感じました。

(続く)

対談の全文の目次

最近変わった?エミレーツスタジアムの空気感

エメリになって劇的に成長した選手とは

現地観戦で再確認したイウォビの長所

エミレーツ・スタジアム周辺でお土産を買うなら

エミレーツでおすすめの座席位置は?

現地サポと日本人サポに共通する”アーセナルの魅力”

チケットの買い方(アーセナル編)

レスターの逸材マディソンはどこが凄いのか

チケットの買い方(サウサンプトン、パレス編)

チケットの買い方(転売サイトStubHub編)

StubHubの注意点

チケットの買い方(ユナイテッド編)

(約8000文字)

対談全文の閲覧希望の場合は

月額560円のプレミアリーグパブ・サポーターズクラブのパトロン登録者限定で配信している

「プレミアリーグパブ・ウェブマガジン」

で対談全文を配信しております。

購読を希望の場合は、サポーターズクラブにご登録ください。

ご登録は【こちら】

なお、一度ご登録いただけますと、ウェブマガジンのその他の過去対談記事全てが閲覧可能です。

アーカイブを閲覧する場合は【こちら】



【了】

プレミアパブ有料会員がお勧め!



お勧めのサッカーショップをご紹介!