名将ポチェッティーノ監督は選手時代どんなタイプだった?

       
The following two tabs change content below.
プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部です。有志のサポーターの皆さんに支えられて活動しています。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や、トークイベント、フットサル大会など楽しめるイベントを企画しています。記事執筆や編集部加入を希望される方はTwitterのDMか、お問い合わせページからどうぞ。Youtubeではラジオも配信中!

ペップ、ポチェッティーノは現役時代にどんな選手だったのか?

プレミアの解説でお馴染み、解説・粕谷秀樹さんをお招きして、プレミアの輝かしい思い出を振り返って頂いた。

90年〜ゼロ年代のプレミアを知れば、今のプレミアをもっと満喫できるはず!





はじめに

テレビでは聞けないような貴重かつ濃密なお話を10月14日開催のトークイベントで語って頂いた。

その様子を有料サポクラの加入者限定のウェブマガジンで全内容紹介している。

今回は一部内容を特別に無料公開する。

語り手

粕谷秀樹さん

内藤秀明

ブラックバーンを懐かしむ

話は変わりますが、日本代表と対戦したパナマ代表に「(ローランド・)ブラックバーン」という名前の選手が出場していて、懐かしいなあと思ったのでTwitterで

「♯ブラックバーンを懐かしむ」

というタグをつくってみたら予想外に盛り上がりました!

なのでブラックバーンの懐かしい話をしたくて、デヴィッド・ベントリーとモアテン・ガムスト・ペーダーセン(ペデルセン)とロケ・サンタ・クルスがいたのは2000年代の……。

2007年ごろでしたね。

あのころのブラックバーンは、今で言うとハダースフィールドに近いですかね?

よく走って後方がよく守って、カウンターが鋭くて……。

あとダルグリッシュ監督はリヴァプールでは苦労しましたが、ブラックバーンではいい監督という評価だったんでしょうか?

現役当時スパースターでしたし、選手の気持ちもよくわかる人だったので、評価されてましたよね。

ブラックバーンって、ロビー・サヴェージいたでしょ?

(編集部注:デビッド・ベッカムと同じマンチェスター・ユナイテッド黄金世代のユース出身。1990年~2000年代にレスター、ダービー、ブラックバーンなどで活躍)

そうですね!

最近はテレビに出ている印象が強いですが(笑)

あと若かりしフィル・ジョーンズもいましたね。今と顔が全然変わってないですけど……!

10代のころからこんな顔してたのかって思ったのと、あと蹴り方がちょっと怪我しそうな蹴り方だって思いましたね。

当時、ファーガソンが

「英国史上に残るCBになる」

って言ったのにね。

ちょっと今のところユナイテッドのジョン・テリーにはなれそうにないですね……。

遠いね……。

それと、イケメンが多かったですねブラックバーンは!

サンタ・クルスを筆頭に……。

あとペーダーセンを覚えている人も多いようです!

なんかフルネームが

「モアテン・ガムスト・ペーダーセン」

って妙に語呂が良くて。

僕はクリストファー・サンバが大好きだったんですけど、今で言うとレスターのウェズ・モーガンみたいな選手で、CBなのに時々FWで起用されたりしてたのが面白いなあって思ってました。

何故かキャリアのいい時期に1回ロシアに移籍したよね。

ロシアのFCアンジ・マハチカラですよね。

「どこ行っちゃたんだ!?」

って思っちゃいましたけど……。

現役時代はどんな選手だった?(ポチェッティーノ編)

「プレミアの監督が現役時代、どんな選手だった?」

みたいな話をしたいんですけど、今のポチェッティーノって現役当時のことを知っている人は少ないですよね?

どんな選手だったんですか?

アルゼンチン代表のCBでしたね。2002年のワールドカップ、イングランド戦でマイケル・オーウェンを倒してましたよね。

あのイングランド代表で大騒ぎになった?

そうそうそう。

それが日本では有名な話の1つなんじゃないかな。

(編集部注:ポチェッティーノはペナルティーエリア内でのオーウェンへのファールで、イングランド代表にPKを与えてしまった。だが後にオーウェンのダイブだったことが判明する)

ダーティなタイプだったんですか?

アルゼンチンのDFって見方によってはダーティかもしれないですけど、体の寄せが厳しいのと、どういう角度からでも足が出てくるので、決してそういうワケでもないんですよね。

なるほど!

でも今も激しい戦いを好むタイプですし、ポチェッティーノ監督らしいプレースタイルですね!

現役時代はどんな選手だった?(ペップ編)

あと監督といえばペップ・グアルディオラも現役時代名選手でしたが、ブスケツ的なタイプだったんでしょうかね?

うん、でもブスケツほど動けなかったかな。

そうなんですか!?

運動量はブスケツの方が圧倒的に上です。

あんなに運動量を求めるサッカーをしているのに……。

彼の全盛期はそんなに今ほどの運動量は求められてないでしょ?

確かに時代も変わってますもんね!

グアルディオラはスピードに難があった印象もあるかもしれない。

やっぱり守備の部分には少し苦しんだんですね……。

(続く)

対談の全文の目次

ブラックバーンを懐かしむ

現役時代はどんな選手だった?(ポチェッティーノ編)

現役時代はどんな選手だった?(ペップ編)

現役時代はどんな選手だった?(マーク・ヒューズ編)

個より戦術?外国人監督の影響は?

イングランドの雑誌は●●の質が悪い!?

ワールドサッカーダイジェストの創刊当時からのこだわりとは

「ギグスって誰?」と読者から電話がかかってきた創刊初期

ユナイテッドのワーストイレブンは?

アンリが監督として成功するには

今のユナイテッドはポジティブ要素…は……!?

歴代「最高&最低」審判は

(約8000文字)

対談全文の閲覧希望の場合は

月額560円のプレミアリーグパブ・サポーターズクラブのパトロン登録者限定で配信している

「プレミアリーグパブ・ウェブマガジン」

で対談全文を配信しております。

購読を希望の場合は、サポーターズクラブにご登録ください。

ご登録は【こちら】

なお、一度ご登録いただけますと、ウェブマガジンのその他の過去対談記事全てが閲覧可能です。

アーカイブを閲覧する場合は【こちら】



【了】

プレミアリーグの魅力を詰め込んだ…書籍も発売中!




プレミアファン向けのイベントの開催中

第二回fcFAカップ@東京の記念撮影



左:プレミアパブ代表・内藤秀明、右:実況・倉敷保雄

 

プレミアパブはプレミアサポーター向けに  

●解説者、実況、ライター、タレント、Youtuberなど様々な著名人を招いてのトークイベント  

●プレミアファン限定のエンジョイフットサルイベント(個サル形式)  

●ガチ寄りのチーム対抗戦「fcFAカップ」  

●フットボール英語学習授業  

などを東京、大阪、名古屋で開催しています(一部イベントは東京のみ)  

詳細は【こちら】  

プレミアサポは加入必須のファンクラブも運営♪



プレミアパブは、

●トークイベントの動画配信

●サッカー英語の授業の動画配信

●識者がプレミアを語り尽くすウェブマガジン

●ウェブ上でサポーター同士で交流できる場

などをご提供しているプレミアパブ・サポーターズクラブを運営中!

プレミアライフをより楽しむために皆さんも会員になりませんか?

詳細は【こちら】

(外部サイトに飛びます)

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!



「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

・お店の詳細は【こちら】

・人気商品を買えるECサイトは【こちら】

・実店舗用お得なクーポンは【こちら】

・お店のTwitterアカウントは【こちら】