<サポ&識者で激論>マージーサイド2チームの新戦力に対する「複数視点」での評価とは?

この夏発売されたエルゴラッソ出版『2018 – 2019 欧州サッカー選手名鑑』をご存知でしょうか。

この名鑑のプレミアリーグパート、BIG6は蹴球思想家のLeo the footballさんと協働で、BIG6以外は単独で、プレミアリーグパブ編集部が執筆させていただきました。

FC東京の太田宏介選手にもTwitterで「選手紹介の小ネタが面白い!」(原文ママ)とご紹介されました。プレミアパートだけなぜ小ネタを盛り込めたのか?



はじめに

小ネタ満載の選手エピソードは、ファンメイドだからこそ!?

パブ編集部ととともにBIG6について執筆したLeo the footballさん、その他名鑑制作に協力頂いたスパーズジャパン、エバートンジャパン、ウルブスジャパン、参加者のサポーターなどをお呼びして注目選手やチーム事情について熱く語って頂いた。

その様子を有料サポクラの加入者限定のウェブマガジンで全内容紹介している。

今回は一部内容を特別に無料公開する。

語り手

Leo the footballさん

リバプールサポ・佐藤さん

エバートンジャパンさん

内藤秀明

アーノルドとワイナルダムの紹介が一緒だった問題

ではリバプールの話題に移ります。

リバプールのサポーターの佐藤さんに登壇してもらいましょう!

佐藤さんには名鑑を制作の際には、リバプールのページを手伝って頂きました。

プレミアリーグパブの常連さんでパブのYouTubeチャンネルにも出演してます。

佐藤です。リバプールだけでなく、プレミアを広くみています!

よろしくお願いします!

佐藤さんもう社会人なのに、結構試合見てらっしゃるし、洞察も鋭いから、お話していてなるほどなーって思うこと多々あります。

そんなこと言ってもらえて嬉しいです!

ほんと、いつもありがとうございますね!

さて、今季のリバプールは好調ですね。

そうですね。昨シーズンから可能性を感じる場面はたくさんありましたけど、今季はさらに新しい選手がしっかりフィットして結果につながってます。

そうですよね~。

あと、先に名鑑の選手紹介でアーノルドとワイナルダムの記述が同じ内容だった問題について先に謝らせてください。

2人とも

「笑顔の時の高校球児感が凄い」

って書いてあるんですけど……。

そんなふざけたこと書いたんですか!?

いやいやいや!!!

このエピソードを盛り込んだのはleoさんじゃないですか(笑)

で、ワイナルダムの文面が正しくて、アーノルドの方が間違っちゃいました。

入れる予定だった文面を口頭で申し上げると、

アーノルドの方は

「昨季から頭角を現し始め、ロシアW杯にも召集された期待の英国産右SB。スピードに乗った状態はともかく、フリーの状態やFKでボックスに蹴りこむアーリークロスは一級品。慈善活動に積極的に取り組む一面も」

という文面になる予定だったんです。

でもミスがあり間違った内容が掲載されてしまいました。

失礼いたしました。

右CFはどちらを選ぶ?自称・世界最強CBかゴメスか

でもその問題を除けば、リバプールは力が入ってます!

ロブレンの選手紹介には、もちろん”自称・世界最強CB”の話を盛り込みました!

なのに、”ちゃんと”バロンドール候補の30人に入らなかったんですよね〜。

クロアチア代表はワールドカップ決勝まで進出したのに(笑)

バロンドールを選ぶ人はしっかり見てますね~!

見てますね~~~。

でもロブレンはシティ戦で起用されてましたね!

良いパフォーマンスでしたね!

良かったですよね!

ロブレンが使われたのは、ジョーゴメスを右SBで使いたかったからでしょうね。

守備を考えたらアーノルドよりは対人戦が強いので!

でも結局、ファーストチョイスはゴメスかロブレン、どっちなんでしょうか?

相手によって変えていくのが一番いいんじゃないですかね!

クロップは育成フェチですからね(笑)

会場のリバプールファンの方は、ゴメスかロブレン、どっちがいいんでしょうか?

僕はゴメスです。

会場の方はどうでしょうか?

あ〜、ゴメス派が多いですね~!

僕はマティプがいいです。

前からレオさんはマティプ推しですね!

マティプは一番安心して観れませんか??

怪我してないときなら!

マティプの良さはわかるんですけど、個人的にはイングランド代表のことも意識しちゃてて。

リバプールではなく、イングランド代表目線で見ると、ゴメスに成長して欲しいんですよね。

そういう意味では、ゴメスに沢山出場して欲しいです。

もう3バックの一角でフィル・ジョーンズが出場するのは見てられないです。

あ〜、ジョーンズに関しては、忖度問題なんてありましたね(笑)

ユナイテッドサポですけど、ワールドカップでジョーンズが出場したときの絶望感と言ったら……(笑)

ゴメスなら将来的にはウォーカーの居場所も奪える存在になると思いますし。

能力は高いですよね。親善試合でネイマールを抑えてましたもんね!

対人戦が強いし、スピードも魅力的ですよね!

ゴメスとファンダイクは裏をとられれも追いつけるんですよね。本当にスピードがある。

ゲームの『FIFA』最新作では、オーバメヤンを相手にしても追いつけるスピードに設定されているほどで。

そうそう!

だから安心して「ハイライン」にできるんですよね~~~~!

(編集部注:FIFAでは最終ラインの高さなどを変更できる)

スターリッジの土壇場スーパーミドルに思わず…

でも今シーズン、サラーがちょっと調子が悪いのが心配ですよね。

サラーは代表戦で怪我しちゃったんですよ。

あ、そうだったんですか!

いつ戻ってくるかまだ不明なんですけど、今シーズンは元々調子よくなかったですからね。

(編集部注:10月、アフリカ・ネーションズカップで筋肉系の負傷をし、スワジランド戦を欠場した。

当初、復帰時期は未定だったがインターナショナルマッチ・ウィーク明けのハダースフィールド戦にフル出場し1ゴールを決めている)

でもシャキリもいますし、スターリッジも調子がいいのでそこまで困ってないです。

クロップはスターリッジを復活させましたよね、凄いですよ!

チェルシー戦のあのミドルは反則でしょ……。

(編集部注:第7節、リバプールは0−1でチェルシーを追いかける展開だったが、途中出場したスターリッジが89分に強烈なミドルシュートを決めて同点に持ち込んだ)

スアレスとプレーしたいた頃の“わけわかんなさ”はないですけど、ベテランになって自分の強みの出し方をわかってきましたよね!

あのミドルが決まった瞬間、ワンオクターブ高い、変な声が出ましたもん!

サッリも

「それなら仕方ない」

って笑ってましたもんね。

試合後にサッリは満面の笑顔でクロップと握手して、会見でも

「これがフットボールだ」

くらいのコメント残しましたもんね~

深夜にもかかわらず絶叫しちゃいました(笑)

クロップに復活させて欲しい選手は?

クロップってモレノだったりスターリッジとか戦力外の選手を安売りしないですよね。

ベンテケも適正価格で売却しましたし、選手の価値をちゃんと戻すのが凄いです!

そういう意味でスターリッジは、今ならいい値段で売れそう……?

もはやスーパーサブとして活躍してますからね。

フィルミーノとはスタイルが違いますもんね!

どっちかっていうとソランケの方が心配ですよね。

ソランケ、オリジは大丈夫ですか??

一度ジェラードが監督をしているレンジャーズに引き取っていただいて……。

ソランケなんてチェルシーユースの最高傑作なんて言われてたのに、苦しんでますよね……。

チェルシーユースってロフタスチークやソランケとか体が強いばっかりに、ポジショニングがおろそかになっちゃう選手多いですよね(笑)

「イケメンはおしゃれにならない」パターンなんですよ。

顔がかっこいいから、頑張らなくなっちゃうんです。

勿体ないですよね……。

能力を100%活かせば凄い選手なんですけどね。

体が強いし、ブレないじゃないですか。

ソランケはどうやったらチームの中で活きるのか、まだ見つけてないんですよね。

フィルミーノ的なプレーはできないですもんね……。

フィルミーノのマネしちゃってるんですよ。

スアレスのようにラインの駆け引きをやらなきゃいけないのに。

下がってきてマネと絡もう、とか考えてます。

その点、スターリッジは自分の役割をわかってますよね。

ソランケは前線で待ってポストプレーに徹したり、裏へ抜ける動きを狙ってほしいんですけど、今後のクロップの指導次第ですかね!

3トップの息がぴったり合ってますからね。そこに入れられた時に場を乱さないようにしてますよね。

ピンネタは面白いけど、複数人で絡むと滑っちゃう芸人さんっていますもん(笑)

新戦力ナビ・ケイタの評価は

それから今季はケイタが注目ですね。

プレー幅の広さが凄いですよね。

そうですね。

パスも出せるし前にも運べるし、インターセプトもうまい。何でもできるのが特徴です。

強いていうなら、ちょっとネガティブトランジションが遅い時がありますよね。

そうですよね。たまに雑なプレーがあるのは気になります。

プレミアの強度になれてないんですかね??

ライプツィヒでやってたサッカーは、チャレンジした選手が失敗しても次のカバーした選手が奪いにいく大雑把なサッカーなんですよ。

リバプールってクロップの影響で情熱と大雑把なイメージがあるんですけど、実は繊細な部分があるんですよ。

代表で守護神を争うエデルソンも絶賛!アリソンの適応力

プレミアに適応したという意味ではアリソンはちゃんと修正しましたよね。

シーズン序盤のレスター戦で凡ミスをしましたけど……。

(編集部注:第4節のレスター戦。アリソンはイヘアナチョを足元でかわそうとしたが、失敗してボールを奪われ、失点してしまった。今季、リバプールの初失点だった。)

そうですね。プレミアに適応できたのはクロップの指導もあったと思います。

失点シーンに関してはファンダイクのパスも厳しかったですね。

シンプルにクリアすべきところで、相手をかわそうとして失点につながった流れでしたよね。

リバプール在住の記者の方とも話したんですけど、テクニックのあるGKはイングランド人のメンタリティーからすれば、

「ブラジル人すげえ!」

ってなるんじゃなくて

「うぜえな。絶対恥かかせてやる!」

って考えになるらしいです。

こっちはジェームスとハートを見てるんだぞ、と(笑)

そういう意味では、そもそもプレスをかけたら奪えるという感覚のストライカーが多いかもしれません(笑)

でもあそこで1回ミスした後、その後はセーフティにクリアするシーンも多いですし、プレミアに適応しようとする姿勢や柔軟性がありますよね。

エデルソンはアリソンのことを

「すべての面で自分より勝っている」

って言ってましたからね!

エデルソンにそこまで言わせるのは凄いですよね!

エデルソンがやっている低弾道のキックは蹴れないですけど、総じて技術が高いですよ。

「それ止めれるのか!?」

って驚くシーンも多くないですか?

ほんとそれです!

リバプールに足りなかったピースを埋めてくれましたね。

移籍してもカリウスが心配?

そういえばカリウスが移籍先でも凡ミスしてましたね……。

そうらしいですね……。

弾こうとしたら入っちゃった。

ゴールキーパーってハイボールを手でかきだすじゃないですか。それでゴールにいれちゃったんですよね……。

カリウスには申し訳ないですけど、リバプールはアリソンを獲得して正解でした。

ファビーニョの出場機会が少なかった理由

ファビーニョはどうですか?

正直、中盤は他の選手の調子がいいので、出場機会がないのが現状です。

クロップは新契約選手を長い期間かけてフィットさせていく方針なんですけどね。

リバプール対シティの試合を見てて、ヘンダーソンに何か違和感がありませんでした?

ファビーニョだったら、ボールを受ける位置があと2歩高い位置なのに、ヘンダーソンは低い位置まで降りて引き出す動きが多すぎるんですよね。

判断は良くなかったですよね。

モレノとロバートソンを比べても、

「これロバートソンならしないプレーだな……」

っと思ってたらいつのまにかロバートソンに変わってたんですよ。

なのでいずれヘンダーソンもファビーニョに変わっちゃうのかなって感じてます。

(編集部注:ファビーニョは第10節カーディフ戦からスタメン出場が続いている。)

長いシーズンを考えるとそれもありですよね。

そうなった場合ヘンダーソンをインサイドハーフで使えるのか、サブになってしまうのか。

でもリバプールサポにとってヘンダーソンはスペシャルな存在ですからね。

ジェラードのような存在になってほしいという思いもあります。

クロップがどう判断するかですね。

難しいですよね。同じ思いをフィルジョーンズに抱えてます(笑)

ユナイテッドのテリーになってほしいんですけどね!!!

もう…厳しいんじゃないかな?(笑)

いずれにしても、イングランドの育成では文化的に中盤のポジショニングの細かい動きを教えないですからね。

ヘンダーソンはクロップの下、どこまで組み立てのポジショニングを学ぶかが重要になると思います。

そうなんですよね。

ただリバプールの中盤のレギュラー争いが楽しみなのは変わりありません!

今後も、注目して見ていきたいです。

佐藤さん、ありがとうございました!

フロンターレがエバートンの選手を補強するなら?

では、エバートンの話題です!

エバートンジャパン副代表の鈴木君に来ていただいてるので前にどうぞ!

エバートンジャパン副代表の鈴木です。

よろしくお願いいたします。

プレミアはもちろんエバートンを、Jではフロンターレを応援しています!

おおお、このイベントで久しぶりにJリーグの話題になったな。

会場にフロンターレファンはどれくらいいます?

お、いましたね。

立場上大声では言えないですけど、何ならエバートンよりフロンターレの方が面白いサッカーをしてますよ(笑)

フロンターレからエバートンに加入したら面白そうな選手いますか?

家長昭博ですね。

プレミアのハードな展開でどれだけ「エロい」プレーができるかみてみたいです。

なるほど〜!

逆にエバートンからフロンターレに加入したら面白い選手は?

ルックマンとか??

ルックマンはちょっと……。

多分フロンターレのサッカーを理解できないので(笑)

でも今シグルズソンがトップ下ですよね。顔出しながら前に行けるっていう意味では、中村憲剛に役割が似てませんか??

その点でいえば、間で受ける動きはシグルズソンの方が劣ってるかもしれませんね…。

売れない画家っぽいエバートンの選手とは?

今のエバートンの陣形はどう??

名鑑だとトスンがワントップで左からリシャルリソン、シグルズソン、ウォルコットの3枚、シュナイデルラン、ゲイェの2ボランチって書いてるけど2ボランチはこの2人?

2ボランチは今はデイビスとゲイェですね。

デイビスはアーセナル戦からキャプテンマークを巻いてます!

そうなんですか!!

あんなにかわいかったデイビスが(笑)

まだ二十歳ですからね。

売れない画家みたいな風貌してますよね(笑)

してます、してます!!!

あと、ソックスが異常に短いですよね。

大体サッカー選手って膝上くらいまでソックス上げるじゃないですか。でもデイビスは脛ぐらいまでしか上げないんですよ。

あれはなんでですか?

理由はよくわからないですけど、彼のインスタを見る限りおしゃれなので、おしゃれの一環じゃないですかね?(笑)

見た目のこだわりか~。

現代っ子だなあ(笑)

デイビスはおしゃれそうですもんね!

おしゃれ眼鏡かけてインスタの写真を撮ってますもんね!

ベジェリン2世だと思ってるので、彼のインスタはチェックしてます(笑)

 

 

View this post on Instagram

 

Tom Daviesさん(@1tomdavies)がシェアした投稿

おしゃれ枠ですね~~~~!

元バルサのディ―ニュ、エバートンでプレーが激変?

あとエバートンは今季バルセロナから選手をとりましたもんね。

ありがとうございます!

たくさん買っていただいて(笑)

(編集部注:Leoさんはバルセロナのサポーター)

Leoさんは

「ディ―ニュはダメ」

とおっしゃってましたっけ?

いやバルサのサッカーに合わなかっただけです!

でもエバートンで頑張ってますよね?

ディ―ニュはいいですね!

クロスの的確さと攻守のそつのなさを兼ね備えてるので、まさにべインズ2世ですよ!

ディ―ニュがバルセロナに入ったのもかわいそうなんですよ。

アルバが出場できないときに使われるんですけど、ディ―ニュだとネイマールは舐めてるんですよ(笑)

ディ―ニュは頑張ってオーバーラップするんですけど、ネイマールは全然パスを出さないんです。

それに加えて、気を遣ってるからパスを出してもタイミングが悪いんですよ。

でもエバートンだとガンガン上がってボールを貰えてますもんね!

プレミアでは守備が軽いときもありますけど、プレーは全体的にいいですよね。

バルセロナ時代にダメだった理由って、ネイマールとの組み合わせの部分が大きかったんでしょうか?

エバートンって押し込み続けるサッカーをしないじゃないですか。バルセロナって押し込み続けて左の選手が中に入ってきて外を開けるんですよ。

でもずっと高い位置にいたらだめなんです。メッシが出せる時にサイドバックがいかなきゃダメなんです。

アルバはそのタイミングが抜群なんですけど、ディ―ニュはそこいけないんですよね。

そこはバルサのサッカーとの相性もあると思いますけどね。

新戦力アンドレゴメスへの期待感

あとアンドレ・ゴメスって出ましたか?

(続く)

鼎談の全文の目次

アーノルドとワイナルダムの紹介が一緒だった問題

右CBはどちらを選ぶ?自称・世界最強CBかゴメスか

スターリッジの土壇場スーパーミドルに思わず…

クロップに復活させて欲しい選手は?

新戦力ナビ・ケイタの評価は

代表で守護神を争うエデルソンも絶賛!アリソンの適応力

移籍してもカリウスが心配?

ファビーニョの出場機会が少なかった理由

予想以上のチェルシー、思わぬ活躍を見せる選手は?

WBからSBに転身したアロンソの評価

なぜコンテは過小評価されているのか?

オドイがベンチ入りしないワケ

ジョルジーニョだけが分かっている感覚とは

チェルシーのCBに求められる資質とは

レアル不振の理由まで解明!?

新守護神ケパとクルトワを比べると…

モラタが駄目なら…あの選手のゼロトップもあり?

戸田さんが語るアザールよりペドロを見るべき理由

トレイラが起用される理由

トレイラ父がチームスタッフに尋ねた一言が衝撃的

フロンターレがエバートンの選手を補強するなら?

売れない画家っぽいエバートンの選手とは?

元バルサのディ―ニュ、エバートンでプレーが激変?

新戦力アンドレゴメスへの期待感

センターバック問題の解決法

新戦力リシャルリソンの魅力

CFは誰を起用すべきか?

エピソードが豊富すぎる!エバートンの「いい奴」とは

普通に強そうなエバートン、今季はEL権を狙えるか?

ぶっこんだロナウドの㊙ネタ

エルゴラ名鑑はココが一味ちがう!反映されたサポーターの声

ウルブスを応援するきっかけ

決してポルトガル一色ではない?ウルブスの補強戦略

モウチーニョとネヴェスの中盤

少し不安(?)なボリーの評価

ウルヴスの中心選手はモウチーニョではなく…

Leoさんが大注目!このWBを見逃すな

突破力だけならプレミアで1・2の実力者に注目

(21000文字)

対談全文の閲覧希望の場合は

月額560円のプレミアリーグパブ・サポーターズクラブのパトロン登録者限定で配信している

「プレミアリーグパブ・ウェブマガジン」

で対談全文を配信しております。

購読を希望の場合は、サポーターズクラブにご登録ください。

ご登録は【こちら】

なお、一度ご登録いただけますと、ウェブマガジンのその他の過去対談記事全てが閲覧可能です。

アーカイブを閲覧する場合は【こちら】



【了】



プレミア観戦するならDAZN



プレミアリーグ全試合生中継しているのは、DAZNだけ!

トライアルの一か月は無料!

プレミアサポは加入必須!

詳細は【こちら】

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!

「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

プレミアサポは是非一度、fcFAに訪れてみてください。

・写真中心にお送りする現地レポは【こちら】

・人気商品を中心に取り扱うECサイトは【こちら】

・実店舗で使えるお得なウェブクーポンは【こちら】

・お得なキャンペーン情報を配信しているTwitterアカウントはこちら



ファンクラブ・コミュニティも運営しています


プレミアリーグパブは、

サポーターの皆様に「居場所」や「コンテンツ」をご用意するファンクラブを2018年4月末から運営し始めました。

・テレビ出演されるような著名人のトークイベントにオンラインで参加できるサービスの提供

・イベントの文字起こし記事や、専門のライターによるコラム、運営秘話などが詰まったウェブマガジンの配信

・サポーター同士で交流できる場

・常連の方々がよりプレミアリーグを楽しめて一緒に日本におけるプレミア文化を作り上げていく仕組み

などをご提供いたします。

プレミアライフをより楽しむためにプレミアリーグパブ・サポーターズクラブのパトロンになりませんか?

詳細は【CAMPFIRE】のページでご確認くださいませ。

イベントについて

プレミアリーグパブは情報発信だけでなく、

プレミアリーグサポーター向けに  

プレミア関連でテレビに出演しているような著名人のトークイベントや  

フットサルイベント、観戦会などを  

東京、大阪、名古屋で開催しています。  

もしよければ、【イベント】ページにて  

ご確認いただけますと幸いです。  

The following two tabs change content below.
プレミアリーグパブ編集部

プレミアリーグパブ編集部

プレミアリーグパブ編集部です。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や楽しめるイベントを企画していきます!