チェルシーを止めたエバートン、コンパクトに守る守備戦術において躍動したのは誰?

プレミアリーグ第12節、

チェルシー対エバートンの一戦は0-0のスコアレスドロー

本記事では試合中に起こった印象的な出来事をまとめた。





書き手

試合内容

まとめ

凡庸な0-0の一戦というより、あらゆる手で崩そうと試行錯誤するチェルシーに対して、コンパクトな守備でエバートンが守り切るという、目を離せない非常に緊迫した一戦でした。

中でもシグルズソンは素晴らしかったですね。

守備での集中力を切らさず、攻撃でも素晴らしいスルーパスでチャンスを演出。

マンオブザマッチは間違いなくこのアイスランド代表MFでしょう。

またリシャルリソンも相変わらず献身的かつ、突破力もあり、今後への期待が膨らむ。

中盤のゲイエ、ゴメスのコンビも攻守の役割を分離していてよかったですね。

今後のファーストチョイスになるでしょう。

エバートンがBIG6を脅かす存在になる予感漂う一戦になりました。

チェルシーはジョルジーニョが潰された後、どうするかを今後は考える必要がありますね。

一応、ジョルジーニョは下がり過ぎず、スペースに運べるコバチッチが引いて受けて運ぶという一つのカードは見せましたが、もう少し組み立てのバリエーションが欲しいところ。

ただ、90分間ここまで完璧に守り切れるチームはそう多くないので、どこまで警戒すべきなのかという問題もありますが、こういう試合を勝ち切ってこそ、優勝が見えてくるのかもしれません。

今後の改善に期待です……!



【了】

プレミアリーグの魅力を詰め込んだ…書籍も発売中!




プレミアファン向けのイベントの開催中

第二回fcFAカップ@東京の記念撮影



左:プレミアパブ代表・内藤秀明、右:実況・倉敷保雄

 

プレミアパブはプレミアサポーター向けに  

●解説者、実況、ライター、タレント、Youtuberなど様々な著名人を招いてのトークイベント  

●プレミアファン限定のエンジョイフットサルイベント(個サル形式)  

●ガチ寄りのチーム対抗戦「fcFAカップ」  

●フットボール英語学習授業  

などを東京、大阪、名古屋で開催しています(一部イベントは東京のみ)  

詳細は【こちら】  

プレミアサポは加入必須のファンクラブも運営♪



プレミアパブは、

●トークイベントの動画配信

●サッカー英語の授業の動画配信

●識者がプレミアを語り尽くすウェブマガジン

●ウェブ上でサポーター同士で交流できる場

などをご提供しているプレミアパブ・サポーターズクラブを運営中!

プレミアライフをより楽しむために皆さんも会員になりませんか?

詳細は【こちら】

(外部サイトに飛びます)

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!



「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

・お店の詳細は【こちら】

・人気商品を買えるECサイトは【こちら】

・実店舗用お得なクーポンは【こちら】

・お店のTwitterアカウントは【こちら】

The following two tabs change content below.
プレミアリーグパブ編集部

プレミアリーグパブ編集部

プレミアリーグパブ編集部です。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や楽しめるイベントを企画していきます!