終始試合を支配したのはユベントス、しかし勝利したのはユナイテッド、何が起こったのか

チャンピオンズリーグ、グループステージ第4節

ユベントス対マンチェスター・ユナイテッドの一戦は、1-2、ユナイテッドの劇的な逆転勝利で幕を閉じた。

トリノで行われたビッグマッチで起こった印象的な出来事をまとめた。





書き手

試合前

前半開始

後半開始

失点後、ラッシュフォード、マタ、フェライニを投入するもほぼ決定機はなかったのだが…

試合まとめ

試合の大半の時間をユベントスが支配し続け、デヘアのビッグセーブ、12人目の味方「ポスト&バー」に助けられてなんとか1失点…。

という試合展開。

失点後もほぼほぼチャンスを作れなかったものの、86分、89分、のセットプレー2発で勝利を手中に。

こういう試合内容での勝利は、ファーガソン時代のユナイテッドにはよくあったものの、最近はご無沙汰。

とにかく運も味方につけて粘り強く最少失点で守り続け、集中力を途切れさせずにハードワークすると何が起こるのかわからない。

そんなフットボールの「理不尽性」がこれでもかというほどに詰まった一戦になりました。

そしてフットボールの理不尽を作りにいった、モウリーニョ監督の手腕も称賛しなければなりません。

こういう苦しい展開を制したということは、「ウイニングメンタリティ」がチームに根付いてきた、何よりもの証左なのかもしれません。

チーム内での内紛など、ドタバタばかりに焦点が当たっていましたが、裏でモウリーニョはきちんと仕事をしていたのかもしれません。

あっぱれ!モウリーニョ!



【了】

プレミアリーグの魅力を詰め込んだ…書籍も発売中!




プレミアファン向けのイベントの開催中

第二回fcFAカップ@東京の記念撮影



左:プレミアパブ代表・内藤秀明、右:実況・倉敷保雄

 

プレミアパブはプレミアサポーター向けに  

●解説者、実況、ライター、タレント、Youtuberなど様々な著名人を招いてのトークイベント  

●プレミアファン限定のエンジョイフットサルイベント(個サル形式)  

●ガチ寄りのチーム対抗戦「fcFAカップ」  

●フットボール英語学習授業  

などを東京、大阪、名古屋で開催しています(一部イベントは東京のみ)  

詳細は【こちら】  

プレミアサポは加入必須のファンクラブも運営♪



プレミアパブは、

●トークイベントの動画配信

●サッカー英語の授業の動画配信

●識者がプレミアを語り尽くすウェブマガジン

●ウェブ上でサポーター同士で交流できる場

などをご提供しているプレミアパブ・サポーターズクラブを運営中!

プレミアライフをより楽しむために皆さんも会員になりませんか?

詳細は【こちら】

(外部サイトに飛びます)

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!



「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

・お店の詳細は【こちら】

・人気商品を買えるECサイトは【こちら】

・実店舗用お得なクーポンは【こちら】

・お店のTwitterアカウントは【こちら】

The following two tabs change content below.
プレミアリーグパブ編集部

プレミアリーグパブ編集部

プレミアリーグパブ編集部です。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や楽しめるイベントを企画していきます!