<ウイイレ最強若手選手はいずこに?>フランス代表の奇抜なスピードスターといえば?

       
The following two tabs change content below.
プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部です。有志のサポーターの皆さんに支えられて活動しています。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や、トークイベント、フットサル大会など楽しめるイベントを企画しています。記事執筆や編集部加入を希望される方はTwitterのDMか、お問い合わせページからどうぞ。Youtubeではラジオも配信中!

皆さんは果たして

奇抜な髪型をする

この選手を覚えているだろうか?



奇抜な髪型

この奇抜なヘアスタイル、一度見たら忘れることはないだろう。

かつてリバプールにも所属していた元フランス代表ジブリル・シセである。

やはり彼といえばこの独特のヘアスタイル。

まずは、独特のヘアスタイルの数々をご覧いただきたい。

https://twitter.com/gonzalopress/status/950012606911275009?s=12

 

https://twitter.com/sunderlandafc/status/900258659405639680?s=12

 

髪も気になるが、この顔で迫ってきたら間違いなく逃げる。

 

そして、ファッション。

https://twitter.com/soccerkingjp/status/882230846337409029?s=12

 

何かの式典だろうか。

 

シャツとジャケットをうまく合わせて、着こなしているように見える。

私服でのワンシーン

これは、、、怖すぎ。。

 

そんな彼も自身のファッションブランドを立ち上げているのだとか。

 

だいぶ話題が逸れてしまったが、

 

本題であるサッカーの話に戻りたい。

経歴を簡単に

1998~2004オセール(フランス)

2004~2007 リバプール(イングランド)

2006~2007(ローン)マルセイユ(フランス)

2007~2009 マルセイユ

2008~2009(ローン) サンダーランド(イングランド)

2009~2011 パナシナイコス(ギリシャ)

2011~2012 ラツィオ(イタリア)

2012~2013 QPR(イングランド)

2013(ローン)アル・ガラファ(カタール)

2013 クバン・クラスノダール(ロシア)

2014~2015 バスティア(フランス)

プレーの特徴

爆発的なスピードを活かした裏への抜けだしと豪快なシュートである。

フランスのオセールで頭角を現し、リバプールへ移籍。

リバプール移籍後はプレミアへのスタイルの適応に苦しみ、

また左足腓骨・脛骨の同時骨折の重傷にもあってしまい、

なかなか思うような活躍をすることはできなかった。

その後ギリシャのパナシナイコスで3年間61試合47得点と大きく結果を残し、

プレミアではサンダーランドでは35試合10得点、3度目のプレミア参戦となったQPRでは、

半年で8試合6得点とチームを残留に導く働きを見せた。

ウイイレでは

トップスピード 94

加速力 93

全盛期の彼は、特にスピードは同国のレジェンドであるアンリをも上回るものであった。

彼もケガがなければもしかしたら世界屈指の選手になりえた可能性もあったように思う。

また好不調の波が激しい選手であり、

ノッた時は本当に手が付けられない選手であった。

ジブリル・シセの今

なんと!

今シーズンからイタリア4部リーグのヴィチェンツァと契約し、

現役復帰を果たしていた!!

ヘアスタイルはだいぶ落ち着いたようだ。。

実はこの数年間で色々動きがあったようだ。

元仏代表ジブリル・シセが正式に引退「今後はファッションと音楽に情熱注ぐ」

元仏代表FWジブリル・シセが現役復帰。スイス3部クラブと1年契約

去年2月に現役を引退した半年後、去年7月スイス3部で現役を復帰。

そして今回のイタリア4部への移籍。

DJとしても活躍しつつ

https://twitter.com/labaronneetcie/status/982003344465121280?s=12

ファッションブランド

「Mr.Lenoir」を立ち上げていた

読者の皆様にも何か買っていただきたかったが、

どうやらHPも今は存在せず、閉めてしまったようだ。。

これからもサッカー選手、DJなどマルチに活躍している

ジブリル・シセ選手には目が離せない!?



【了】

プレミアパブ有料会員がお勧め!



お勧めのサッカーショップをご紹介!