【対談記事】モウリーニョの現在のマネジメントはイケてるのか?(粕谷秀樹×内藤秀明)

プレミアサポにあらためて説明する必要はないかもしれない。

J Sports、DAZNなどで、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグの解説を担当している粕谷秀樹さんだ。

サッカーへの、プレミアへの愛ゆえの毒舌は、トークイベントでも飛び出すのか!?



はじめに

W杯総括、移籍ネタ、18/19シーズンのプレミアリーグ見どころ、解説の裏話まで、

テレビでは聞けないような貴重かつ濃密なお話を8月12日開催のトークイベントで語って頂いた。

その様子を有料サポクラの加入者限定のウェブマガジンで全内容紹介している。

今回は一部内容を特別に無料公開する。

語り手

粕谷秀樹さん

内藤秀明

モウリーニョのマネジメントを評価

では、マンチェスター・ユナイテッドのお話を聞かせて欲しいです。

サラっと、いきましょうか?(笑)

いやいや(笑)

ここはじっくりお願いします!!!!(笑)

どうですかね、モウリーニョの3年目は、鬼門の年と言われていますけど。

開幕戦もパッとしない感じだったじゃないですか。

モウリーニョのチームが、シーズンを通して内容と結果が伴うフットボールをするイメージがないですね。

確かに!!

記憶にないですね(笑)

攻撃的なサッカーが好きな方に批判されても、内容が良くないときは、とにかくポイントを取ること。

逆にモウリーニョが攻撃的なサッカーをしたら、ちょっと気持ち悪いでしょ?(笑)

……ちょっと気持ち悪いですね(笑)

監督にも得手・不得手があるし、モウリーニョは、モウリーニョのやり方でやるしかないと思いますけどね。

ただ、レアル・マドリーで監督をしたあたりから、どうも批判が内向きになってます。

マドリーのときは、スペイン中を敵に回しましたし、チェルシーでもエバ・カルネイロさんに毒づきました。

ユナイテッドでも同様に、アメとムチの使いかたが下手なんでしょうけど、ルーク・ショーにはムチを打ちすぎですね。

今季はそこまでですが、昨季は本当にショーに対する当たりがきつかったですもんね……。

もう少しうまく可愛がってあげればいいと思いますし、プレシーズンマッチでも行き違いがあったにしろ、マルシャルを一方的に責めたりするのは、ちょっと違うと思います。

マルシャルは、出産の立ち合いのためにチームを離れたんですよね。

そこで庇ってあげるのが監督だと思います。ある程度のミスには目をつぶって部下のやる気を促すというのが、本当の上司だと思うので。

近ごろの彼が見せる振る舞いは、行き過ぎと感じる部分も少なくないですね。

「自分に批判を集めて選手を守る」

言動は減ってしまいましたよね……。

そういうやり方をしてきたから、チェルシー第1期政権時にクセの強いランパードやドログバ、ジョン・テリーが心酔したわけです。

インテル時代はあのマテラッティが、モウリーニョが退団するときに人目をはばからず大泣きしているわけですから。

あの求心力はすごいですよね。

そういう男だったのに、一体どうしたんだと思いますね。

マドリー、ユナイテッド、インテル、チェルシー。プレッシャーの大きさはそれぞれ違うと思いますが、マドリーあたりから変わってしまった印象です。以前の彼に戻ってくれればなぁ……と思います。

(続く)

対談の全文の目次

イングランド代表、躍進の理由は

シティ マフレズ加入で起こる変化とは

トップ4常連のスパーズ 優勝するために必要なピースは

リバプール ファン・ダイクの相方をどうするか問題

期待感ふくらむチェルシー 2年前の状況では

アーセナル 何故リヒトシュタイナーを獲得したのか

ニューカッスル 現地サポに伝えたい武藤の使い方

エヴァートンサポの自負に苦言? 高い志を持って

モウリーニョのマネジメントを評価

キャリックコーチの役割は

実はとある番号が空いた、つまり冬の補強で…

ユナイテッドCB陣への評価と補強すべきCBとは

モウリーニョは若手を使うのか

モウリーニョに対する不安とは

フェライニの契約延長について

粕谷さんが解説を始めたきっかけと大失敗とは

解説陣の交流について

粕谷さんも認める戸田さんの凄さ

実況解説、片方が話す時間が長い時は…もしかすると…?

試合中継に、一番大切な「アレ」が届かないトラブルも…!

現地での実況解説について

粕谷さんが作った「サッカーワード」とは

粕谷さんが好きな本&映画&音楽は

解説者はどのように情報収集を?

モウリーニョの後任は誰が適切!?

粕谷さんが実際に会って好印象な選手とは

ファーガソン監督はやっぱり怖い?

プレミアリーグで最も過小評価されている選手とは

粕谷さんのクロアチア代表評は

(23000文字)

対談全文の閲覧希望の場合は

月額560円のプレミアリーグパブ・サポーターズクラブのパトロン登録者限定で配信している

「プレミアリーグパブ・ウェブマガジン」

で対談全文を配信しております。

購読を希望の場合は、サポーターズクラブにご登録ください。

ご登録は【こちら】

なお、一度ご登録いただけますと、ウェブマガジンのその他の過去対談記事全てが閲覧可能です。

アーカイブを閲覧する場合は【こちら】



【了】



プレミア観戦するならDAZN



プレミアリーグ全試合生中継しているのは、DAZNだけ!

トライアルの一か月は無料!

プレミアサポは加入必須!

詳細は【こちら】

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!

「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

プレミアサポは是非一度、fcFAに訪れてみてください。

・写真中心にお送りする現地レポは【こちら】

・人気商品を中心に取り扱うECサイトは【こちら】

・実店舗で使えるお得なウェブクーポンは【こちら】

・お得なキャンペーン情報を配信しているTwitterアカウントはこちら



ファンクラブ・コミュニティも運営しています


プレミアリーグパブは、

サポーターの皆様に「居場所」や「コンテンツ」をご用意するファンクラブを2018年4月末から運営し始めました。

・テレビ出演されるような著名人のトークイベントにオンラインで参加できるサービスの提供

・イベントの文字起こし記事や、専門のライターによるコラム、運営秘話などが詰まったウェブマガジンの配信

・サポーター同士で交流できる場

・常連の方々がよりプレミアリーグを楽しめて一緒に日本におけるプレミア文化を作り上げていく仕組み

などをご提供いたします。

プレミアライフをより楽しむためにプレミアリーグパブ・サポーターズクラブのパトロンになりませんか?

詳細は【CAMPFIRE】のページでご確認くださいませ。

イベントについて

プレミアリーグパブは情報発信だけでなく、

プレミアリーグサポーター向けに  

プレミア関連でテレビに出演しているような著名人のトークイベントや  

フットサルイベント、観戦会などを  

東京、大阪、名古屋で開催しています。  

もしよければ、【イベント】ページにて  

ご確認いただけますと幸いです。  

The following two tabs change content below.
プレミアリーグパブ編集部

プレミアリーグパブ編集部

プレミアリーグパブ編集部です。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や楽しめるイベントを企画していきます!