【対談記事】結局、コウチーニョロスってあったんだっけ?(グラッド×内藤秀明)

       
The following two tabs change content below.
プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部です。有志のサポーターの皆さんに支えられて活動しています。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や、トークイベント、フットサル大会など楽しめるイベントを企画しています。記事執筆や編集部加入を希望される方はTwitterのDMか、お問い合わせページからどうぞ。Youtubeではラジオも配信中!

様々なサッカーメディアやブログがあるが、

「チームのファンサイト」として最も愛されているのは、この「リバプールFCラボ」かもしれない。

そしてLFCラボを立ち上げ、運営しているのが、グラッドさんだ。





はじめに

そんなグラッドさんには、数字を用いたリバプールの分析、メディアを立ち上げるに至った背景、リバプールへの愛を

2018年6月に行われたトークイベントで語って頂いた。

今回はその中でも一部の話題のみ無料で公開する。

語り手

LFCラボ運営グラッドさん

内藤秀明

コウチーニョロスに失望感はなかった? むしろ・・・

16-17シーズンと17-18シーズンのリバプールを比較をする上で、この話を語らないといけないと思うんですけど・・・

個人的には、コウチーニョほどのタレントを放出したのに、それ程ロスがなかったんじゃないかって印象もあるんですけど、どうですか?

結論としては、ギャンブル要素もあったんですけど、圧倒的なプラスになりましたね。

コウチーニョはむちゃくちゃすごいんですよ。

これは与えられたチャンスに対してどれくらい点決めたかっていう、xGゴール期待値のグラフなんですね。

で、アザールやエリクセンを含めた得点力を比較しているんですけど、コウチーニョが一番高いんですよ。

圧倒的じゃないですか!!

チャンスが100あったら、100決めるのがダビド・シルバ、ラカゼットです。

で、アザールは100あったら140くらい決めるんですけど、昨シーズンの序盤のコウチーニョって100あったら190くらい決めている!!

普通の人が点取れないところでも、点を取ってたんですよ。

で、これが時系列なんですけど順調に上がってきてますね。

インテルから加入直後はまだ若さもあって、今以上に守備での貢献が低かったり、「大丈夫か」って雰囲気でしたけど、日に日に存在感を増していきましたよね。

これアシストの数も入れてるんですけど、アシスト数も圧倒的に高いんです。ここまでやられちゃうとクロップのサッカーと合わないと言えど、彼を中心に据えざるを得ない。それ以外の選択肢がないんですよね。

そうなると、16-17シーズンは[4-3-3]の布陣でしたけど、そこでコウチーニョどう使うかって話で、17-18シーズンはコウチーニョ仕様みたいなことを仕込んでいたと思うんですよ。

[4-2-3-1]で2列目の真ん中にコウチーニョを置いて好き勝手やらせる。

後ろに強めな2人、エムレ・ジャンとワイナルドゥムを置いて、彼が守備サボったとしてもなんとかなる感じですね。

ただクロップがよく言ってたのは、コウチーニョがどうしてもボールを欲しがって下がってきてしまうので、2人いるのに機能しないってことですね。

そういう相性の悪さはあったのかなと思います。新しい布陣を仕込んでいたことに加え、コウチーニョが背中のけがを負ってしまったので、シーズン序盤は苦戦しましたね。

ただ冬に実際いなくなっても、そんなダメージはなかったですよね。

コウチーニョ仕様から本来のクロップのやりたいサッカーに戻ったっていうポジティブな要素もありましたよね。

クロップのやりたいサッカーに戻ったら、マイナスになると考えていたんですけど、

…結局、上がっちゃったんですね。

これはコウチーニョがいる時といない時のチャンスの数ですけど、チャンスの数(xG)もコウチーニョがいない方が増えて、失点の確率(xGA)も減って、得失点差も上がっています。

ファンダイクが加入したのも確かにありますけど、それを差し引いてもプラスに転じているっていうのは良かったですね。

ですよね!

そうなると、あれだけの大金を置いていってくれて、さらに戦力的にダメージもないのは大きいですね。

そうですね!

夏の放出は、頑なに拒んでいたので、コウチーニョはプランに入ってたはずです。

ただより速いスピードでの得点機会が増えてるって話をしましたけど、

そのサッカーに寄せるとなった時に多分コウチーニョ側で

「いや、それだったら契約延長したけど、このクラブでずっとやって行くのはどうかな」

って感じになったのかなとは思います。

(続く)

対談の全文の目次

データで分かるサラー効果 ある状況での得点力が2倍に

CL決勝でロヴレンがシーズンベスト 好調の要因は

GKをデータで徹底比較 カリウスは意外と悪くない!?

コウチーニョロスに失望感はなかった? むしろ・・・

リバプールの魅力はエンタメ性? 期待値コントロールが必須

獲れる獲れないは置いといて リバプールに欲しい選手は

アリソンに試される対応力 プレミア特有の空中戦は

リバプールで1番キツかったシーズンは?

リバプールサポの心境は!? スターリングが得点したら…

川崎Fはリバプールに似てる? 他チームを応援するなら

これは歌ってしまう!? 好きなリバプールのチャント

プレミアリーグのデータが充実 オススメのサイト

リバプールと地元メディアの癒着

対談全文の閲覧希望の場合は

月額560円のプレミアリーグパブ・サポーターズクラブのパトロン登録者限定で配信している

「プレミアリーグパブ・ウェブマガジン」

で対談全文を配信しております。

購読を希望の場合は、サポーターズクラブにご登録ください。

ご登録は【こちら】

なお、一度ご登録いただけますと、ウェブマガジンのその他の過去対談記事全てが閲覧可能です。

アーカイブを閲覧する場合は【こちら】



【了】

プレミアリーグの魅力を詰め込んだ…書籍も発売中!




プレミアファン向けのイベントの開催中

第二回fcFAカップ@東京の記念撮影



左:プレミアパブ代表・内藤秀明、右:実況・倉敷保雄

 

プレミアパブはプレミアサポーター向けに  

●解説者、実況、ライター、タレント、Youtuberなど様々な著名人を招いてのトークイベント  

●プレミアファン限定のエンジョイフットサルイベント(個サル形式)  

●ガチ寄りのチーム対抗戦「fcFAカップ」  

●フットボール英語学習授業  

などを東京、大阪、名古屋で開催しています(一部イベントは東京のみ)  

詳細は【こちら】  

プレミアサポは加入必須のファンクラブも運営♪



プレミアパブは、

●トークイベントの動画配信

●サッカー英語の授業の動画配信

●識者がプレミアを語り尽くすウェブマガジン

●ウェブ上でサポーター同士で交流できる場

などをご提供しているプレミアパブ・サポーターズクラブを運営中!

プレミアライフをより楽しむために皆さんも会員になりませんか?

詳細は【こちら】

(外部サイトに飛びます)

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!



「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

・お店の詳細は【こちら】

・人気商品を買えるECサイトは【こちら】

・実店舗用お得なクーポンは【こちら】

・お店のTwitterアカウントは【こちら】