【対談】ルーニーやスアレスから学ぶ一流選手の条件とは?(大武ユキ×内藤秀明)

累計発行部数100万部突破!

ビッグコミックスペリオール(小学館)で『フットボールネーション』を連載中。

サッカー選手の「筋肉の使い方」に注目するといった独自の視点から、読みながらにして「勉強になる」作品を執筆する人気の漫画家がいる。大武ユキ先生だ。



はじめに

Jリーグが創設されるはるか前の大学サッカーに魅了され、以降30年間、日本のみならず海外のサッカーも熱心に観戦してきた。

取材や執筆を通してサッカー選手のフィジカル事情にお詳しくなった大武先生は、なんとチェルシーサポーター!

2018年3月17日(土)、プレミアリーグパブはそんな大武先生をお招きし、都内某所でトークイベントを行った。

語り手

ルーニーから学ぶ! 一流選手の条件

監督(高橋幹保)の娘のマヤちゃんがいかにもマンチェスター・ユナイテッドのユニフォームを着ている姿があったと思うんですけど(編集部注:11巻101話)、

なんで大武先生が応援しているチェルシーではなくユナイテッドだったのか気になりました。

今だと子供がレプリカユニフォームを着るとしたら、(リオネル・)メッシとかだと思うんですけど、メッシではありふれているので…(笑)

私が(ウェイン・)ルーニーが好きなので、

「ルーニーのユニホームを着ている女の子は渋い」

と思って描きました。

おおお、なるほど!

確かに渋い!(笑)

ルーニーが好きなのはどういう理由でしょうか?

ルーニーは脱いでも凄くないところ(笑)

「アスリートかよ!」

っていう腹してますよね(笑)

でもメッシもルーニーも

「どこのビール腹のオヤジなんだ」

というダルっとした身体ですけど、それが一流選手の条件だと思ってるんですよ。

外側ではなく中の筋肉がしっかりしているということでしょうか?

そうです!

バルセロナの選手って下手したら胸よりお腹の方が出ていたりする。

お腹が硬くないんです。緩んでいるのでちょっとお腹が出ていたりする選手が多いんですよね~~~。

言われてみると確かにそうですね!

あと何気にチェルシーを好きな理由もプレミアリーグ全体と比べてシュッとした選手が多い。

筋肉質で大胸筋がバーンみたいな選手が少なめのチームなんです。

レスターの(ウェズ・)モーガンみたいなタイプはいない(笑)

いないいない!(笑)

そういう意味では2017年の夏に獲得寸前までいった(ロメル・)ルカクも個人的には…。

ムキムキですからね(笑)

まだ(アルバロ・)モラタの方がシュッとしてますね。

そうそう!

(ディディエ・)ドログバとかも顔も怖いし、すごくムキムキに見えるんだけど、ちゃんと見てみると体型としてすごくシュッとしている。

確かに。

でもルカクも悪くないですよ?(笑)

(編集部注:内藤はユナイテッドサポ)

まあ、ルカクも良いと思うし、今となってはモラタの方が良かったとは思わないけど、かと言ってルカクがいたから点をとれていたかというと、

どうなのかな~~~

なんて思ったりしています。

まあ、確かにそうかもしれませんね!

筋肉の付き方が独特? スアレスの印象

素人目ですが、ルイス・スアレスは猫背で、ドリブルの姿勢も低いと思いますけど、どういう印象でしょうか。

スアレスは好きなんですよね。

なんでまた???

スアレスはウルグアイ代表でハンドしたところから好きなんですよ(編集部注:2010年ワールドカップ準々決勝ガーナ戦、スアレスはペナルティーエリア内で意図的にハンドをしてゴールを死守した)。

パーソナリティとしてスアレスはめっちゃ面白い。良い人だと思います。バルセロナに来た時にメッシに懐いているのを見て、なんて良い子なんだろうって思った。

身体の使い方としてもスアレスはゴム鞠系かなと思います。

柔らかそうじゃないですか。ガチガチの筋肉じゃなくてゴム鞠のような筋肉なのでアリですね。

ゴム鞠系は他にどんな選手がいますか?

今、一生懸命考えてます。ゴム鞠系……。

あんまりいないですね。

珍しいんですね。

(セルヒオ・)アグエロとかも近そうでゴム鞠系ではないような気がします。

怪我も多いですし、ちょっと違うのかもしれない。

スアレスはネコ科の大型動物みたいな動きをする。

猫みたいに噛みつかなければもっと良い選手なんですが(笑)

(編集部注:2014年ワールドカップグループリーグ第3節イタリア戦、DFジョルジョ・キエッリーニに噛み付いた)

まあ、いずれにしてもスアレスは本当に驚異的な選手です。

(続く)

フットボールネーションをご購入される場合は…

1巻は

2018年6月12日発売の最新刊は

インタビュー全文を読みたい場合は

本対談のトークテーマは以下の通りです。

——-

漫画に登場するキャラが汗をかかない理由

シャツはキャラ立ちの要素? 独自の観戦ポイント

ルーニーから学ぶ! 一流選手の条件

大武先生の考えるポジション別ベストプレーヤー

もしも小学生の指導者になったら……

プレミアリーグのレベルは高いのか? 低いのか?

トーレスが好きなのにリバプールファンにならなかった理由

筋肉の付き方が独特? スアレスの印象

——-

対談全文の閲覧は、月額560円のプレミアリーグパブ・サポーターズクラブのパトロン登録者のみに公開しているウェブマガジン上に掲載しております。

なお、入会すれば過去記事全ての閲覧が可能です。

サポーターズクラブのご登録は【こちら】

過去記事の概要は【こちら】



【了】



プレミア観戦するならDAZN



プレミアリーグ全試合生中継しているのは、DAZNだけ!

トライアルの一か月は無料!

プレミアサポは加入必須!

詳細は【こちら】

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!

「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

プレミアサポは是非一度、fcFAに訪れてみてください。

・写真中心にお送りする現地レポは【こちら】

・人気商品を中心に取り扱うECサイトは【こちら】

・実店舗で使えるお得なウェブクーポンは【こちら】

・お得なキャンペーン情報を配信しているTwitterアカウントはこちら



ファンクラブ・コミュニティも運営しています


プレミアリーグパブは、

サポーターの皆様に「居場所」や「コンテンツ」をご用意するファンクラブを2018年4月末から運営し始めました。

・テレビ出演されるような著名人のトークイベントにオンラインで参加できるサービスの提供

・イベントの文字起こし記事や、専門のライターによるコラム、運営秘話などが詰まったウェブマガジンの配信

・サポーター同士で交流できる場

・常連の方々がよりプレミアリーグを楽しめて一緒に日本におけるプレミア文化を作り上げていく仕組み

などをご提供いたします。

プレミアライフをより楽しむためにプレミアリーグパブ・サポーターズクラブのパトロンになりませんか?

詳細は【CAMPFIRE】のページでご確認くださいませ。

イベントについて

プレミアリーグパブは情報発信だけでなく、

プレミアリーグサポーター向けに  

プレミア関連でテレビに出演しているような著名人のトークイベントや  

フットサルイベント、観戦会などを  

東京、大阪、名古屋で開催しています。  

もしよければ、【イベント】ページにて  

ご確認いただけますと幸いです。  

The following two tabs change content below.
プレミアリーグパブ編集部

プレミアリーグパブ編集部

プレミアリーグパブ編集部です。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や楽しめるイベントを企画していきます!