<アスピリクエタのプレースタイル>スペイン代表DFの武器と欠点とは

「体は大きくないのになんでアスピリクエタはCBができるのだろう」

そんな疑問を持つ人もいるかもしれない。

プレミアリーグ基準でいうと小柄ながら、対戦相手のエースを完全にストップできる、ワールドクラスのDFセザル・アスピリクエタのプレースタイルを解説する。





セザル・アスピリクエタの身長、生年月日、国籍など、プロフィール

国籍、代表

スペイン代表

生年月日

1989年8月28日

身長

178cm

体重

70kg

利き足

右足

ポジション

CB(3バック)、両サイドバック

ウイニングイレブンで目立つ能力値

チームワーク:90
スタミナ:88
加速力:83

アスピリクエタのプレースタイルとは

武器・長所・強み・ストロングポイント

インテリジェンスの高さ、読みの良さがアスピリクエタのプレースタイルの基盤だ。

たとえリオネル・メッシと対面しても、落ち着いて相手の体重移動を読み切り、アタッカーが動き出す前に動く方向に体を入れることができる。

それでいて俊敏性にも優れているために、対人戦だけでなく、インターセプト能力も高い。パスが転がってくるスペースに誰よりも早く気づき、誰よりも早く到達できる。

当たり前ににしすぎるので、決定的なピンチが、なんでもないパスミスに見えるシーンが多々ある。

またコーチング能力にも優れていて、同サイドのウイングバックを務めるヴィクター・モーゼスは、

「アスピリクエタが細かい守備面での指示をくれるの、ディフェンスがうまくなったよ」

なんて語っている。

それでいて、足元の技術も高いので脱帽だ。

3バックの一角ながら、高い位置まで持ち上がり、フォワードの抜け出しに併せてアーリークロスもあげられる。

プレースタイルの幅が非常に広い選手だ。

欠点・短所・弱み・ウィークポイント

言わずもがな178cmという身長の低さがアスピリクエタの弱点だ。

うまく体を当てて空中戦でも奮闘しているが、単純な高さとパワーで押し切られることもある。

また、このビハインドを普段はサッカーIQの高さと俊敏性で補っているが、コンディションを落とすと、プレミアのパワーに圧倒されることもある。

とはいえ、シーズンの大半の時期は鉄壁の守備を披露するのだが。

アスピリクエタのプレー動画、プレー集

アスピリクエタのSNS(Twitter)



【了】

プレミアリーグの魅力を詰め込んだ…書籍も発売中!




プレミアファン向けのイベントの開催中

第二回fcFAカップ@東京の記念撮影



左:プレミアパブ代表・内藤秀明、右:実況・倉敷保雄

 

プレミアパブはプレミアサポーター向けに  

●解説者、実況、ライター、タレント、Youtuberなど様々な著名人を招いてのトークイベント  

●プレミアファン限定のエンジョイフットサルイベント(個サル形式)  

●ガチ寄りのチーム対抗戦「fcFAカップ」  

●フットボール英語学習授業  

などを東京、大阪、名古屋で開催しています(一部イベントは東京のみ)  

詳細は【こちら】  

プレミアサポは加入必須のファンクラブも運営♪



プレミアパブは、

●トークイベントの動画配信

●サッカー英語の授業の動画配信

●識者がプレミアを語り尽くすウェブマガジン

●ウェブ上でサポーター同士で交流できる場

などをご提供しているプレミアパブ・サポーターズクラブを運営中!

プレミアライフをより楽しむために皆さんも会員になりませんか?

詳細は【こちら】

(外部サイトに飛びます)

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!



「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

・お店の詳細は【こちら】

・人気商品を買えるECサイトは【こちら】

・実店舗用お得なクーポンは【こちら】

・お店のTwitterアカウントは【こちら】

The following two tabs change content below.
プレミアリーグパブ編集部

プレミアリーグパブ編集部

プレミアリーグパブ編集部です。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や楽しめるイベントを企画していきます!