日本にプレミアの話で盛り上がれるパブみたいな場があればなぁ(追記あり)

以前、僕が最も好きな漫画、宇宙兄弟の編集を務める佐渡島庸平氏の著書
「ぼくらの仮説が世界をつくる 」
を読んでいた時にいくつか、プレミアファンに当てはまるなと思う部分がありました。

プレミアリーグファンの孤独

まずは、これ

孤独を解消するには、『好きなことを話し合える相手がいる』ということが、少なくともぼくにとっては重要でした

誰かと見ている試合について語り合いたくてたまらない。劇的なゴールが決まった時…例えば、アーセナル対レスターで、怪我明けのウェルベックがロスタイムに逆転弾を決めた瞬間なんかは誰かと語り合いたくてたまらない。そういう感情をうまく処理できない時は寂しいし、誰かと共有できれば幸せだなぁと実感しています。
また文中には

日本のスポーツ産業が、欧州と比較して大きくならない理由のひとつは、『語る場所の不足』だとぼくは推測しています
物理的な距離を縮め、効率的にするITサービスは、どんどん開発されている。その一方で、心的な距離を縮めてくれるサービスはほとんどない

とありますが、これも同意です。日本には、プレミアリーグの試合を放映している居酒屋(パブ)がイギリスに比べて絶対的に少ない。もちろん、現地にはしょっちゅう行けるわけもない。結果、毎週スタジアムにいって、サポ仲間に会う習慣があるJファンに比べると、プレミアファンはリアルで語り合う場なんてものはほとんどないに等しい。相当、能動的に動かない限り、運がよくない限り、リアルでそういう場を確保できない。
イングランドにおける語り合う場、スタジアムであったり、パブのような役割をしてくれているITサービスは、現状Twitterでしょう。ユーザー数が多いので、機能している部分はあるものの、プレミアファン向けに最適化されているツールではない。
さて、以上のことから、
以前にTwitterでこんなアンケートをとりました。


おおむね、といえば失礼に当たるかもしれませんが、自分の仮説通りの結果でした。想定外なのは、自分の想像以上に、「まんべんなく」ニュースを知りたいんだなぁと。でも、質問も悪かったんですが、「自分が好きなチームを中心に+他のチームはまんべんなく」ということですよね?一応、そう理解しています。そこで、

オンラインでのサービスを作る予定・・・でしたが・・・。

プレミアファンが爆発しそうな感情を共有しできる場「Premier League Pub(仮)」を開発しております。
イメージ的には、
経済情報に特化したニュース共有サービス…News Picks と Jリーグクラブを応援するサポーターのための専用アプリ…Joooy
を足して二で割って、プレミアファン向けに最適化したようなものを作っています。
ニュースや試合を見て、その興奮をより共有しやすいものを作り上げる予定です。こういうサービスは多くの人に使ってもらわないと始まらないので、できるだけ余計なサービスは削ぎ落とし、よりシンプルなものを目指します
(以降、2016年12月28日追記)

まずはリアルイベントをやります

諸事情あって、ここはとん挫しています。
近い将来、オンラインので場作りもします。
一旦、オンラインでの、場作りはできていませんが、
オフライン・・・リアルの場での、場作りはやっていきます。


ようは、観戦会やフットサルみたいなイベントは随時やっていきます。
詳細は、今後SNSやブログで発信していきます。
引き続きよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
プレミアリーグパブ編集部

プレミアリーグパブ編集部

プレミアリーグパブ編集部です。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や楽しめるイベントを企画していきます!