リスボンが観光地として天国。ヨーロッパ旅行にを必ず入れるべき6つの理由

       
The following two tabs change content below.
プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部です。有志のサポーターの皆さんに支えられて活動しています。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や、トークイベント、フットサル大会など楽しめるイベントを企画しています。記事執筆や編集部加入を希望される方はTwitterのDMか、お問い合わせページからどうぞ。Youtubeではラジオも配信中!

「ヨーロッパの天国」と聞いてやってきました、ポルトガル、リスボン。




ポルトガル・リスボンは、本当に天国だった。ヨーロッパ旅行すれば行くべき

リスボンの魅力を余すことなく伝えます。パリからリスボンに来たからギャップがすごい。思わず
「まだパリで消耗してるの?」
なんてタイトルが脳裏をよぎってしまうくらい。いや、煽るのは僕のスタイルではないので、やりませんでしたが(笑)
さて、具体的に何がいいのか。
リスボン行、格安ツアー・航空券はこちら

リスボンの町並みが綺麗

Lisbon00
Lisbon01
Lisbon03
まず。これですね。海が近いんですが、標高もやや高いというか、丘があるため景色が綺麗です。
img_8899

これくらいの落差。

サン・ジョルジェ城

ちなみに、ここはサン・ジョルジェ城という城の中からとってます。
img_8898
すごいいい雰囲気。
Lisbon04
突然訪れる謎の鳥。孔雀?
Lisbon05
ほんと誰?笑
Lisbon07
夕焼けも綺麗。

発見のモニュメント

海辺が近いと既に述べましたが、行ってきました。
Lisbon08
こちらは、発見のモニュメントという観光地です。

発見のモニュメント 発見のモニュメント 発見のモニュメント(はっけんのモニュメント、Padrão dos Descobrimentos)は、ポルトガル・リスボン市西部ベレン地区のテージョ川岸にある大航海時代を記念した記念碑。ポルトガル語では「パドラオン・ドス・デスコブリメントス」という。

情報源: 発見のモニュメント – Wikipedia
Lisbon09
Lisbon10
夕焼けが綺麗。

リスボンは飯がうまい!しかも安い!

パリは物価が高い上に、観光地価格で貧乏旅行には辛いっ。リスボンは、観光地価格でも安い。
 
img_8848
img_8850
まず、安宿の無料朝食ですら、そこそこ豪華。チーズただで食えるのか最高。
 
img_8925
これがロシオ広場という観光地
img_8855
で買ったサンドイッチ。肉がパンパンに詰め込まれて500円。初日の昼に食べました。
img_8935
こちら二日目の昼に同じくロシオ広場で、実は1/3くらい食べた状況ですが、チョリソーの山で500円、ビールで300円。ビールはスーパーいけば、60円くらいで変えます。ロシオ広場にも、あるのでよければ行ってみて下さい。

ポルトガルの名物と言えばエッグタルト!

img_8926
名物エッグタルト。200円
img_8947
同じくエッグタルト130円。老舗Pastel de Belemのもの。外はサクサク、中はとろとろで激ウマ。発見のモニュメントの近く。買った時は焼きたて。でも、テイクアウトして、冷えてから食べても十分うまかった。
img_8949
130円でエスプレッソ。
これら全部観光地価格。ようは僕みたいなそこまで旅慣れしてない初心者でも、飲み食いできるのが最高。パリだったら1.5倍くらいはかかりそう。
 

ポルトガルは気候も温暖!

tempreture1
下部をご覧下さい。最高気温のところです。「15〜18℃」そう、かなり温かいんですよ。
比較でパリをいれておきます。
tempreture2
寒かったです。今年のヨーロッパは暖冬のため、気温は高めだそうで、普段はもっと寒いそうです。
ちなみに、ホテルでは窓を開けっ放しにしていたんですが、格好は下はスウェットで、上はヒートテックの長袖のみです。でも全然冷たい空気入ってきません。むしろ日差しが熱いくらいです。日本の1.5倍くらいは日差しが強いので(体感)、気温以上に暖かく感じます。
 

通信環境がいい

地下鉄でも携帯使える。これって日本では普通のことですけど、海外基準ではすごいことなんですよ。ロンドンもパリも地下に潜ると、電車に乗らなくても全然、通じない。でも、リスボンは移動中は弱くなるけど、プラットフォームならすいすい。しかも4G(LTE)だから超余裕。空港にvodafoneショップがありますので、そこでどうぞ。ちなみにsimカードも安い。店員いわく、データ用は「15GBが15ユーロ(2000円)」らしい。まぁ、これが本当かはまだ疑ってるんですが(笑)、現在、1,5GB使って、まだ動いているんで、パリの「1GBが25ユーロ(3000円)」よりお得。

人が優しい

ラテン系ですからね。きさくですよ。今、ポルトへ移動する電車の中で、空席かなと思って隣の席に荷物を置いてブログを書いていたんですが、隣に若い男性が来ちゃいまして…。
「やべっ。荷物上にあげなきゃ」
とPC閉じながらあたふたしてると、
「座ってていいよ。俺があげてやるから!」
と、僕があたふたしてるうちに、荷棚にあげてくれました。優しい。よくよくみたら、Portugal Karateってジャージ着てる。空手やってるのか、この人!親近感湧く。これ書き終わったら話しかけてみよう。

リスボンは地下鉄が便利

Suica、ICOCAみたいなものが80円で買えてあとはチャージするだけ。本数も十分ある。1日地下鉄250円。安い。

そこら中で、クリスティアーノ・ロナウドの贋作ユニが売ってる

img_8872
img_8871
img_8877
え、これみてニヤニヤするのは俺だけ?(笑)
 
と、ここまでいいことばかり羅列しましたが、いくつか気をつけたいこともあるのは確か。自分が気づいた限りだけでもご報告。
リスボン行、格安ツアー・航空券はこちら

何故か空港だけ、電波が異常に弱い

simカード購入して、店員さんに開通してもらったんですが、何故か繋がらない。
「なんでだ????」
と思いながら地下鉄で移動したらすぐに繋がった(笑)

スリに注意

これはポルトガルに限ったことではないですが、十分お気をつけください。

田舎故に観光地が多くはない

そりゃパリに比べれば、どうしても劣ります。なので、有名観光地(パリ、ロンドン)+リスボンの組み合わせが最高だと思います。
いかがですか?少しでもリスボンの魅力が伝われば幸いです!
 
リスボン行、格安ツアー・航空券はこちら
 



【了】

プレミアリーグの魅力を詰め込んだ…書籍も発売中!




プレミアファン向けのイベントの開催中

第二回fcFAカップ@東京の記念撮影



左:プレミアパブ代表・内藤秀明、右:実況・倉敷保雄

 

プレミアパブはプレミアサポーター向けに  

●解説者、実況、ライター、タレント、Youtuberなど様々な著名人を招いてのトークイベント  

●プレミアファン限定のエンジョイフットサルイベント(個サル形式)  

●ガチ寄りのチーム対抗戦「fcFAカップ」  

●フットボール英語学習授業  

などを東京、大阪、名古屋で開催しています(一部イベントは東京のみ)  

詳細は【こちら】  

プレミアサポは加入必須のファンクラブも運営♪



プレミアパブは、

●トークイベントの動画配信

●サッカー英語の授業の動画配信

●識者がプレミアを語り尽くすウェブマガジン

●ウェブ上でサポーター同士で交流できる場

などをご提供しているプレミアパブ・サポーターズクラブを運営中!

プレミアライフをより楽しむために皆さんも会員になりませんか?

詳細は【こちら】

(外部サイトに飛びます)

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!



「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

・お店の詳細は【こちら】

・人気商品を買えるECサイトは【こちら】

・実店舗用お得なクーポンは【こちら】

・お店のTwitterアカウントは【こちら】