サラーがリバプール加入を決めた理由とは(英語&日本語訳)

       
The following two tabs change content below.
プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部です。有志のサポーターの皆さんに支えられて活動しています。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や、トークイベント、フットサル大会など楽しめるイベントを企画しています。記事執筆や編集部加入を希望される方はTwitterのDMか、お問い合わせページからどうぞ。Youtubeではラジオも配信中!

リバプールファンに取って最も忘れたいあの日が、

サラー獲得に繋がっていた。

2014年4月、アンフィールドで迎えたチェルシー戦に2-0で敗れた試合である。



サラ―の言葉とは

彼はその時、敵としてピッチにいた 。
サラ―は語る。

It was while I was at Chelsea that I first got to play at Anfield

僕が初めてアンフィールドでプレーしたのは、チェルシーの一員としてだったね。

I can remember I told myself ‘I have to come here one day and play’ after I’d experienced that atmosphere.

このスタジアムの雰囲気を肌で感じて、いつかここに戻ってプレーしたいと思ったんだ。

That atmosphere was unbelievable. Now I am even happier to play for Liverpool here.

本当にすごい雰囲気だったよ。今はリバプールの一員としてこれを体感できているから、もっといいね
今夏に彼が迷うことなくリバプールへの移籍を決断できたのは、
あの日の経験があったからかもしれない。
(本気記事はLiverpool Echoの記事を翻訳編集しています)

書き手

イマイ(リバプールサポ)

プレミアリーグパブは書き手を募集しています

皆様のチームへの深い愛や観察眼を本メディアにぶつけてみませんか。
小ネタから戦術分析まで、内容は問いません。
本職ライターの監修もつくのでスキルアップにもつながります。
もしご興味あればこちらからお申込みください。
ライター以外にもご協力者は募集しておりますので、
同様のフォーマットからご応募いただけると幸いです。
共通申し込みフォーマットはこちら

プレミアの試合を見るなら

スポナビライブならわずか1480円/月で、
プレミアリーグ全試合視聴可能です。
なお、今なら初月は無料。
申込みはこちらからできます。

英語の勉強は実践が効率的!

・現地記事を読めるようになりたい
・英語の解説を聞き取れるようになりたい
それならDMM英会話のSkype英会話で実践的に英語を学ぶことをオススメします。
「イギリス出身」「趣味:サッカー」などで検索も可能なので、
プレミアリーグの話題を英語で会話して、楽しく学習してみませんか。
申し込みは以下のこちらから可能です。



【了】

プレミアパブ有料会員がお勧め!



お勧めのサッカーショップをご紹介!