イブラ推薦!スウェーデン代表DFリンデレフのプレースタイルとは

       
The following two tabs change content below.
プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部です。有志のサポーターの皆さんに支えられて活動しています。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や、トークイベント、フットサル大会など楽しめるイベントを企画しています。記事執筆や編集部加入を希望される方はTwitterのDMか、お問い合わせページからどうぞ。Youtubeではラジオも配信中!

マンチェスター・ユナイテッドのエースストライカー

ズラタン・イブラヒモビッチ選手が

同郷の若手DFをゴリ推し中でございます。



その名は、ヴィクトル・リンデレフ選手。プレースタイルは

1994年生まれのスウェーデン代表CB。

あえて一言で表現すると、

柔軟性の高い万能型CBです。

高さは、187cmと、プレミアでいうとやや小さめ。

スピードあるため、地上での対人戦に対応でき、

潰すべきところはきちんと潰せる強さもある。

また、足元にも非常に自信があるうで、
ギリギリまで相手をひきつけて、ファーストタッチで相手をかわして

 

プレスを回避するなどのプレーも見られる。
中盤でのプレーもできる。

同郷の大先輩がいるのであれば、比較的スムーズにチームになじめるとは思いますが

懸念点ももちろんあります。

懸念点

プレミアの水にあうのか

既に述べたように、187cmは低くはないが、プレミア基準でいうと、高くはない。

英国特有のフィジカルバトルや空中戦にどこまで対応できるのかというのは

プレーしてみてもわからない点ではある。

チームに居場所があるのか

現在、バイリー、スモーリングが怪我明けとはいえ、ジョーンズ、ロホも

非常にいい状態でプレーできており、

今、CBの獲得が本当に必要なのか

という疑問もある。

優先度が高いのは、キャリックの後釜じゃないのかなという気もするが…。

以上がリンデレフに関する所感です。

プレー動画

プレー動画も載せておくので、気になる人はどうぞ。

上記の特徴が非常によくわかるプレー動画なので、
おすすめです。

関連記事

キャリック依存症のユナイテッド、現実的かつ効果的な打開策はコレしかない
【納得】本田圭介…目標の選手は元ユナイテッドのあの人
マンチェスターUのSNS担当者がオールドトラフォードのかっこいい写真あげまくりで有能すぎる件 



【了】

投げ銭

【編集部からのお願い】

記事、企画、イベントなどが面白いと感じていただけた場合は

「兄ちゃん、面白れぇな!1杯奢ってやるよ!」

的なノリでどうぞ投げ銭をお願いいたします。

商品名がドリンク名になっていますが、特にドリンクは届いたりしません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

投げ銭は、書き手の原稿料や、プレミアパブの運営費として使うことで、よりプレミアリーグを盛り上げていきます。

よろしくお願いいたします。


価格種類
応援したい記事・企画・イベント


プレミアパブ有料会員がお勧め!



お勧めのサッカーショップをご紹介!