「アーセナルのチケットが一番高い」という常識は嘘?実質的に一番高いのは…

       
The following two tabs change content below.
プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部

プレミアパブ編集部です。有志のサポーターの皆さんに支えられて活動しています。プレミアサポ向けに共感できる記事の配信や、トークイベント、フットサル大会など楽しめるイベントを企画しています。記事執筆や編集部加入を希望される方はTwitterのDMか、お問い合わせページからどうぞ。Youtubeではラジオも配信中!

毎年の恒例だが、各チームのチケット、ユニフォーム、紅茶、そしてパイの値段の平均などがBBCで発表された。





BBC Sport – Price of Football: Premier League shirts & cheapest tickets rise 
 
要点をまとめると、一番安いカテゴリーの値段について11クラブのチケットの値段が上昇。その上昇比率は6.54%で、値段でいうと£28.80(5,300円)から£30.68(5,650円)にまで値上がりした。最低チケット価格の平均が£30を超えるのは初めてのことだ。ただ最高価格のチケットの値段は、£56.63(10,430円)で、弱冠下がっていると報じられている。昨今のチャンピオンズリーグでは良い成績を残せていないが、ビジネス的には順調で多くのクラブが値上がりを決めているようだ。
上げ幅が大きいのはニューカッスル。昨年度までは£15(2,760円)だった最低価格が今年から£27(4,970円)に。ほぼ倍額だ。これだけチケットが高くなり、現在17位と結果も出ていない状況。サポーターたちのフラストレーションはたまる一方だろう。
また、VIP席などの特別な席を除く通常のチケットは100ポンドを超えなかった。一番高かったチケットはアーセナルの£97(17,860円)で昨年と同額。次がウェストハムの£95(17,490円)で、昨年度よりも£20も増額している。
プレミアリーグを現地観戦したことがない方にとって、ウェストハムが二番目に高いというのは意外かもしれないが、ロンドンのクラブのチケットは総じて高い。
さて、一番安いチケットに関してはレスターの£22(4,050円)なのだが、一番安くても4,000円オーバーとは恐れ入る。Jリーグの平均的な入場券がおよそ3000円であることを考慮すれば、プレミアリーグの値段の高さは一目瞭然だ。
ただ英国内で、特にロンドン勢と比較するなら£22(4,050円)という価格は破格だ。一番高い席でもわずか£50(9,210円)なのはファンにとっては有り難い。ロンドンとレスターの電車賃を検索したところ、1週間以上前に予約して安いものを買うことが出来れば、往復で約£31(5,710円)。バスなら£10(1,840円)ですむ。最安値のチケットとバスの組み合わせならわずか£32(5,890円)。もし贅沢して一番高い席と電車で行ったとしても£81(14,912円)だ。日本代表FW岡崎慎司の勇姿を見に行くハードルは額面的には低い。
(補足だが、イギリス内で他都市に移動する電車のチケットを買う場合、早めに予約していると安く買えるが前日や当日だと値段が数倍に膨れ上がるので注意しておきたい。)
ちなみに日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンに行く場合、バスだと£16(2,950円)で電車だと£28(5,150円)。チケットの最安値が£34(6,260円)で最高値が£54(9,940円)のため、一番安い組み合わせで£50(9,210円)。一番高い組み合わせで£82(15,100円)なので、レスターに比べれば弱冠割高の印象だ。
(電車は全てNational Rail、バスは全てNational Expressで検索)
また、BBC内で、「フットボールの値段」という特設ページが設けられており、各チームのチケットの値段、などを見ることができる。
BBC News – Price of Football 2015
http://www.bbc.co.uk/news/resources/idt-79ccb1e7-d390-44c1-8857-cfcb0ade2595
これを見て驚いたのが、「アーセナルのチケットはとにかく高い」というプレミアファン内での常識は、必ずしも正しいとはいえないのではないか…ということだ。
確かに、最高価格のチケットで一番高いのはアーセナルだというのは上記の通りだ。ただ、実はアーセナルのチケット価格は幅が拾い。一番安いチケットに関していうと、昨年と変わらずわずか£27(4,970円)ポンドで買える。これはレスターの£22(4,050円)と遜色ない値段だ。チェルシーの最低チケット価格が、£52(9,570円)であることを考えれば、格安だと言えるだろう。
同時に、「最も多くのファンが購入しているチケットの価格帯」という項目があるのだが、プレミア平均は「£31〜£40(5,710円〜7,360円)」でアーセナルは「£41〜£50(7,550円〜9,210円)」。やや割高だが、リヴァプール、マンチェスター・ユナイテッド、トッテナム、マンチェスター・シティといった他のビッグ6も同じ価格帯なので、特別高いわけではない。
一方で、ビッグ6のうちで、唯一この価格帯よりも高いのがチェルシーで「£51〜£60(9,390円〜11,050円)」。最安値のチケットでも£52(9,570円)この値段はリーグ最高だ。そして、チェルシーと同じの価格帯のもう一つのチームは、既に出てきているウェストハム。最高価格だけでなく、平均的な価格も高かった。
これまでの情報を整理すると、ロンドンのチームのチケットはどこも高く、場合によってはレスターに行ったほうが安くなる可能性もある。中でも、アーセナルのチケットが高いという印象が非常に強いが、実は価格帯が広いだけで、ロンドン水準では平均的な価格のチケットは多い。一方で、チェルシーは最低価格と平均的な価格が、ウェストハムは最高価格と平均的な価格が高い。よって日本からわざわざ渡英する私たち日本人ファンにとって気をつけるべきは、アーセナルではなくチェルシーとウェストハムのチケット価格だと言えるだろう。



【了】

プレミアリーグの魅力を詰め込んだ…書籍も発売中!




プレミアファン向けのイベントの開催中

第二回fcFAカップ@東京の記念撮影



左:プレミアパブ代表・内藤秀明、右:実況・倉敷保雄

 

プレミアパブはプレミアサポーター向けに  

●解説者、実況、ライター、タレント、Youtuberなど様々な著名人を招いてのトークイベント  

●プレミアファン限定のエンジョイフットサルイベント(個サル形式)  

●ガチ寄りのチーム対抗戦「fcFAカップ」  

●フットボール英語学習授業  

などを東京、大阪、名古屋で開催しています(一部イベントは東京のみ)  

詳細は【こちら】  

プレミアサポは加入必須のファンクラブも運営♪



プレミアパブは、

●トークイベントの動画配信

●サッカー英語の授業の動画配信

●識者がプレミアを語り尽くすウェブマガジン

●ウェブ上でサポーター同士で交流できる場

などをご提供しているプレミアパブ・サポーターズクラブを運営中!

プレミアライフをより楽しむために皆さんも会員になりませんか?

詳細は【こちら】

(外部サイトに飛びます)

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!



「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

・お店の詳細は【こちら】

・人気商品を買えるECサイトは【こちら】

・実店舗用お得なクーポンは【こちら】

・お店のTwitterアカウントは【こちら】