リバプールという町の第一印象とFIMBAの授業内容(リバプールでサッカービジネスを学ぶ#002)

リバプールには有名なサッカービジネスを学ぶ大学院があることを読者の皆さんはご存知だろうか。

それは、リバプール大学の、Football Industries MBA。略して「FIMBA」と称すことも多い。

そんなFIMBAに今年も一人の日本人が入学した。本記事はリバプールでのサッカービジネスの学びをお伝えする連載の第二回目の記事になる。過去記事は【こちら】



リバプール入りする前に少し寄り道

9月中旬、東京からロンドンに入り、即移動。

 

ただ、リバプールにすぐ移動したわけではない

 

何をしたかというと少しより道をして観光だ(笑)

 

ロンドンからマンチェスターへ。

 

マンチェスターへは「メガ・バス」という格安バスで

 

約5時間かけて移動しました。

 

(※編集部注:メガバスを使えば数ポンドで都市間を移動できる。ただし椅子は日本の数倍座り心地が悪い)

 

イギリスへはこれまで旅行で3回来たことがあるのですが、

 

マンチェスターは初めてでした。

 

マンチェスターと言えば、

 

やはり、ユナイテッドとシティですよね。

 

 

いやー。でかい。とにかくでかい。

 

時間がなかったため、中には入れていませんが、

 

イギリスが世界に誇るエンターテイナーの代表

 

マンチェスター・ユナイテッドここにあり。

 

という感じがして、とてもかっこよかったです。

 

マンチェスターという街は日本人から

 

どのような印象を持たれているのでしょう?

 

工業都市だし、田舎っぽい。

 

フットボールだけだろう。

 

と思われる方も少なからずおられるのでは??

 

ところが全然違います!!

 

マンチェスターという都市は人口、産業、文化面から見て

 

イングランドだけではなく、イギリスを代表する大都市なんです。

 

実際に、日本でも大人気のOasisはマンチェスター出身ですし、ノエルは大のシティサポですよね。

 

そのほかにも、Stone Roses、Jamiroquai、Chemical Brothersなど

 

これまた、イギリスを代表するミュージシャンを輩出してるのも

 

マンチェスターなんですよね。

 

街の雰囲気も、「歴史」を感じさせてくれる、素敵な場所でした。

 

 

ノエルは

 

「全てはマンチェスターから生まれる。」

 

と言ってるくらいですしね。(なんともノエルらしい発言です)

 

Liverpool という街の印象

 

リバプールという街に到着して、住み始めた印象は、以下の4点です。

 

  1. 物価が安い
  2. 治安が良い(希望も込めて)
  3. 人々がとてもフレンドリー
  4. 発音のアクセントのクセが強すぎる

 

物価が安い

これは嬉しい誤算でした。

 

ロンドンが異常に高いだけなのかわかりませんが、

 

「イギリス=物価が高い」みたいなイメージがあったので、

 

かなりビビっていたのですが、

 

到着してみると、安い安い。(特に野菜とフルーツ)

 

 

グレープフルーツなども50円/個とかです。

 

なので、割と贅沢な使い方が出来ます。

 

やはり体が資本なので、食べ物には気をつけています。

 

治安が良い(希望も込めて)

 

これも結構気にしていましたが、

 

到着して約1ヶ月経ちましたが、

 

まだ一度も、治安の悪さを感じたことがありません。

 

むしろ安全な気がします。

 

私は学生寮に住んでいるので

 

それももちろん影響しているとは思いますが、

 

あえて人通りの少ない場所に行かなければ、

 

危ない目にあうことも少ないのではないかと思います。

 

人々がとてもフレンドリー

日本在住のイギリス人に、

 

「リバプールという街を日本に例えるとどこと似ている?」

 

と聞いてみると、

 

「Osaka!!」

 

と言ってました。

 

到着して約1ヶ月、その言葉はなんとなくわかる気がします。

 

私は、大阪府出身ですので。

 

熱狂的なリバプールサポーターは大阪でいう阪神ファンみたいな感じなんですかね??

 

9月18日、PSG戦を見に行くため、地元のパブに一人で飲みに行ったのですが、

 

そこで会った、熱狂的なリバプールサポーター。とても、朗らかなおじちゃんだったのですが

 

左腕に大きなリバプールのタトゥーを入れてました!

 

文化を感じた瞬間でした。

 

発音のアクセントのクセが強すぎる

本当に何言っているか全くわかりません。

 

ネイティブの人でも、聞き取れないと言う程ですからね。(笑)

 

また、特別な単語の使い方も特徴的です。

 

Ta=Thank you

Nice one=Thank you

Ta-ra=Good Bye

Quid=Pound (£)

 

などなど、これ以外にもたくさんあります。

 

少しずつ慣れていけると期待してます。。。

 

FIMBAについて

FIMBAとは、

 

Football Industries MBAの略称です。

 

University  Liverpool football MBAなど

 

と検索してもらえれば詳細が出てきます。

 

コースの内容としては、一般的なMBAの授業内容のマーケティングやリーダーシップ、ファイナンスなどに加えて、サッカービジネスの授業もあります。

 

個人的に興味深いのが、

 

「Football Economics Analytics(サッカー経済論)」

 

という授業です。

 

サッカー好きな方ならもちろんご存知だとは思いますが、

 

 

現在、サッカー界は巨額なマネーが動いてますよね。

 

「放映権の高騰」

 

というワードは一度は目にされたこともあるかと思います。

 

サッカービジネスを理解する上でも避けては通れない

 

「お金の動き」。

 

それをレクチャーやディスカッションを通して理解を深めていくという形式です。

 

MBAですのでやはり

 

受け身で授業を聞き続ける

 

というよりは、講師が生徒達に意見を求めて

 

議論が活発化して行くという形です。

 

また、FIMBA自体が多国籍のクラスになっております。

 

日本、アメリカ、ブラジル、チリ、ロシア、イギリス、パラグアイ、

 

韓国、タイ、台湾、オーストリア、ドイツ、ポルトガル、インド

 

などなど、世界各国から集まっており、

 

今年は20人ほどです。

 

ちなみに私以外にも日本から2人いらしてます。

 

意見を求められる時は、正解、不正解は基本的に存在せず、

 

どのような考えを持っているのか、どのようなバックグラウンドを持って

 

FIMBAに来ているのかということを期待されているので、

 

皆、積極的に発言しています。

 

なので、だいたい

 

「〜です。例えば、私の国では〜。」

 

というのが圧倒的に多いです。

 

そして、もう1つFIMBA特徴として

 

ゲストスピーカーの講演があります。

 

ほぼ毎週金曜日に、サッカー界、スポーツ界に携わっておられる方々が

 

リバプール大学まで来ていただき、

 

講義をしてくださいます。

 

そのあとは、質問タイムがあり、そこで更に理解を深めるという形です。

 

著名なゲストで言いますと、

 

リバプールCEOの方や、スコティッシュプレミアシップCEOの方がこれまで来て頂いております。

 

先日は、アンフィールドでゲストスピーカーの講演を聞く機会がありました。

 

いかに、他チームと差別化するのか

 

どのようにして、他国サポーターを獲得するのか

 

そういった話がメインでした。

 

 

 

まだ詳細は伺っておりませんが、

 

今後、スイスまでFIFAやUEFAを見学に行くと

 

聞いておりますので、また情報をお伝えできればと思います。

 

以上です、ご一読ありがとうございました。

 

ではまた次回!



【了】



プレミア観戦するならDAZN



プレミアリーグ全試合生中継しているのは、DAZNだけ!

トライアルの一か月は無料!

プレミアサポは加入必須!

詳細は【こちら】

プレミアリーグのグッズを買うなら「fcFA」へ!

「fcFA」とは、東京都、押上にあるプレミアに強いサッカーショップです。

リアル店舗では品揃え抜群。まるで「フットボール博物館」のような雰囲気です。

プレミアサポは是非一度、fcFAに訪れてみてください。

・写真中心にお送りする現地レポは【こちら】

・人気商品を中心に取り扱うECサイトは【こちら】

・実店舗で使えるお得なウェブクーポンは【こちら】

・お得なキャンペーン情報を配信しているTwitterアカウントはこちら



ファンクラブ・コミュニティも運営しています


プレミアリーグパブは、

サポーターの皆様に「居場所」や「コンテンツ」をご用意するファンクラブを2018年4月末から運営し始めました。

・テレビ出演されるような著名人のトークイベントにオンラインで参加できるサービスの提供

・イベントの文字起こし記事や、専門のライターによるコラム、運営秘話などが詰まったウェブマガジンの配信

・サポーター同士で交流できる場

・常連の方々がよりプレミアリーグを楽しめて一緒に日本におけるプレミア文化を作り上げていく仕組み

などをご提供いたします。

プレミアライフをより楽しむためにプレミアリーグパブ・サポーターズクラブのパトロンになりませんか?

詳細は【CAMPFIRE】のページでご確認くださいませ。

イベントについて

プレミアリーグパブは情報発信だけでなく、

プレミアリーグサポーター向けに  

プレミア関連でテレビに出演しているような著名人のトークイベントや  

フットサルイベント、観戦会などを  

東京、大阪、名古屋で開催しています。  

もしよければ、【イベント】ページにて  

ご確認いただけますと幸いです。